グルテンフリーについて

アレルギー成分表示は間違いだらけ?セリアックや食物アレルギーの人ができる自衛策

こんにちは。

セリアック病のヨネキチです。

グルテンフリーは海外の方が進んでるよね。

アレルギーの子供が増えているせいか、日本でもレストラン等でアレルギー成分の表示をしてくれるところが増加傾向にあります。

商品札やメニューに表示される場合もありますが、もし無くても、アレルギー表を別途用意しているお店も多いので、気になるお店があったらぜひ聞いてみてください。

アレルゲン表示よりも自分の知識を優先しよう

さて、大変ありがたいアレルギー表示ですが、ここでとっても大事なお知らせです。

アレルギー表は間違いがある場合があるんだよね。

だめじゃん。

命に係わる食物アレルギー。

細心の注意を払って作られていると思いきや、そこはやっぱり人間が作るものなので、間違いも起こります。

小規模ながらも、全国展開しているファミレスに行った際に見せてもらったアレルギー表では、明らかに小麦が使われている商品が小麦無しの表示になっていました。

お店の人に確認したところ、アレルギー表に間違いがあったので、本社に連絡して修正対応をするとのこと。

一番ひどいケースでは、普通のケーキが小麦フリーの表示になっていたこともあります。

お店の人に指摘したところ、アルバイトの子が謝ってくれましたが、アナフィラキシー反応を起こす人が食べたら一大事。

食物アレルギーがある人は、食べてはいけないものを大体把握しているはずですが、見た目ではわかりにくい所にアレルゲンを使われたらお手上げです。

各企業がアレルゲンを表示してくれることには大変大変感謝しているので、ただ、リストを作る際には今一度間違いがないかの確認をしてもらえると、もっと安心して食事が出来ると思います。

よろしくお願いします(^ ^)

自分でできる予防策

セリアックや食物アレルギーの人は、何よりも自衛が一番大事です

自分たちで企業さんの作るアレルギー表の精度を高めることは出来ませんが、普段から気を付けることでアレルゲン摂取のリスクを軽くすることはできます。

そんなに難しくないよ。

その壱 アレルゲンが混入しやすい食べ物を知ろう

セリアックやアレルギーと付き合いが長くなるほど、食べられるもの・食べられないもの・注意が必要なものが分かってきます。

「天ぷらそば」や「ケーキ」等は簡単に小麦と結びつきますが、それでは十割そばはどうでしょう?

十割そばには小麦が入っていないのでセーフと思うかもしれませんが、普通のお店ではツユに小麦が使われているのでNGになります。

一番大事なのは自分が反応するものへの知識を深めて、事前にアレルゲンの摂取を回避すること。

「傾向」と「対策」ってやつだ。
だね。

その弐 とにかく確認・確認・確認

疑わしきはとにかく確認。

アレルゲンの度合いや、セリアックの症状の出方は人それぞれです。

どの程度だったら許容できるかは個人差があるので、それを把握しつつ必要に応じて確認が大事。

ラベルを確認、店員さんに確認、本社に確認、シェフに確認。

アレルゲンが同じ場合でも、反応は人それぞれ違うので、私にとってのセーフ食品はあなたにとってはNGかも知れません。

危ないと思ったら、確認。

それでも危なそうだったらパスしましょう。

その参 エピペンをもつ

セリアックは厳密にはアレルギーではなく、自己免疫疾患です。

急性アレルギー患者さんのように、アナフィラキシーショックの症状はでないため、エピペンは持ち歩いていません。

エピペンっていうのは、アレルギーショックの緊急時に、自分でつかえる薬のことだよ。

ただ、小麦アレルギーなどでエピペンが必要だと思われる人は、常に持ち歩いた方が安全です。

セリアックの人が間違えて小麦を接種してしまった場合、即効性のある治療はまだありません。

乳酸菌をとったり、断食したり、おなかの薬を飲んだり、消化のいい物を食べたりと、対処療法になってしまいます。

そもそも、セリアック自体にも治療法はなく、グルテンフリーの食生活以外は対処のしようがないと言われているので、とりあえずおとなしく医学の進歩を待つしかなさそうです。

海外にはセリアックを研究する機関があるから、そのうち治療法も見つかるかもね。

まとめ的なもの

セリアックの人も食物アレルギーの人もまだまだ制限はあるけれど、一昔前はアレルギー成分表すらなかったのを思えば、いい時代になったものです。

ネットでいくらでも情報収集はできるので、ぜひご自身の「マイ安全食品」を開拓して、もっとグルテンフリーライフを楽しんでくださいね。

グルテンフリーの外食情報も発信中↓

グルテンフリーの人がびっくりドンキーに行くべきたった一つの理由こんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 全国展開しているハンバーグレストランの「びっくりドンキー」で、アレルギー...
グルテンフリー傾向のレストランメニュー!現役セリアックによる外食ガイドのまとめこんにちは。 外食難民代表、セリアック病のヨネキチです。 最近は、アレルギー成分表を用意してくれるレストランも増えま...
グルテンフリーのモスバーガーメニューで外食!アレルギー情報ありこんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 グルテンフリーの食事で一番気を使うのが、外での食事。 どんなにお腹...
ABOUT ME
ヨネキチ
セリアック病というグルテンを摂取できない自己免疫疾患のため、意識は低い系なのに毎日グルテンフリーを実践中(^ ^)

コメントをどうぞ(^ ^)

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »