毎日ごはん

グルテンフリー料理をもっとラクにする方法!ブラウンのマルチクイック9でかしこく時短

こんにちは。

セリアック病のヨネキチです。

ヨネキチ
ヨネキチ
料理もっとラクにしたくない?

グルテンフリーになると、自分でご飯を作る回数がグーンと増えますよね。

食べるものに制限がなければ

「今日は疲れたから出前取ろうか」

とか

「時間も遅いからお惣菜でも買って帰ろうかな」

とも言えますが、出前もお惣菜も買えるものがとても少ないので、結局ちゃんとした食事をしたければ自分で作ることになります。

グルテンフリーの食事がめんどくさい!ラクにする方法は?

料理をすることもグルテンフリーの食事生活もそのうち慣れますが、それでも時間と手間がかかることには変わりありません。

それじゃあ、どうすればもっと楽に料理ができるのか?

ズバリ、文明の利器に頼る

これ大事です。

セリアックで毎日グルテンフリーを実践している私が、買って心底良かったと思う商品の一つが「ブラウンマルチクイック9のハンドブレンダー(MQ9075X)」です。

このハンドブレンダーでできる作業は

  • つぶす
  • 混ぜる
  • 刻む
  • 泡立てる
  • せん切り
  • こねる
  • スライス

アタッチメントがたくさんついているので、ハンドブレンダーだけど、フードプロセッサーにも早変わりするタイプです。

これがあると

  • 離乳食を簡単に手作りできるので、安心安全な食べ物を赤ちゃんに食べさせてあげられる
  • めんどくさい野菜の千切りやみじん切りが一瞬で終わるので余った時間でテレビが観れる
  • せっかくこんな便利な機械があるので、頑張ってお菓子でも作っちゃおうかなと思うかも
  • パワーがあるので、ガーッと一気につぶせるのは気持ちがいい
  • 洗いやすいので後片付けがラク
  • 1台7役なのでこれ一つでほぼなんでもできる

本当に涙が乾くくらい使い勝手がいいです。

アマゾンで見る公式ページを見る

ハンドブレンダーとは?ミキサーとフープロではどれが得?

とりあえず、ハンドブレンダーとは何か?の基礎情報から。

ハンドブレンダーでできる作業はいろいろありますが、メインの機能は主に2つになります。

  • つぶす
  • 混ぜる

フードプロセッサーやミキサーとかぶる機能もありますが、ハンドブレンダーの一番のメリットは手で持てるところ

持ち運びが楽で、お鍋の中に入っている食材を潰したりできるので、ポタージュなどにはハンドブレンダーが一番使いやすいです。

商品によってはアタッチメントが豊富についてきたり、フードプロセッサーの付属品もついてくるものもあるので、応用が効きやすいのも◎。

ミキサーに比べるとつぶす機能に少しだけ時間がかかるかな?という印象はありますが、だからと言って余計に5分も10分もかかるわけではないので、買うならハンドブレンダーが一番おすすめです。

ちなみに、私は過去にミキサーを使っていましたが

  • 洗いにくい
  • 場所を取る
  • 応用がきかない
  • 重い

という理由で、ガラスのフチが欠けて少し危なくなったのもあり、処分してしまいました。

私には、ミキサーはとっても使いにくかったです。

ハンドブレンダーが大活躍するシチュエーション

 

アタッチメントがたくさんあるハンドブレンダーがお役立ちなシチュエーションはパッと思いつく範囲で3つになります。

  • 離乳食
  • 下ごしらえ
  • おかし作り

ハンドブレンダーでラクラク離乳食作り

昔使っていたニンジャのフードプロセッサー

娘の離乳食は週末に大量に作って冷凍したものを、ずっと食べさせていました。

その時はニンジャというフードプロセッサーを使っていたのですが、ニンジャは持つ部分が重くて、収納の場所を取るのが気になっていて、5年使いまくって容器にヒビが入ってしまったので処分。

今回買ったブラウンのハンドブレンダーは、ニンジャを使っていたときに感じた不便さを解消したくて選んだものになります。

ニンジャも便利は便利だったんですけどね。

ハンドブレンダーの涙なしには語れない下ごしらえ

ブレンダーを買う前に号泣しながらカットした4個分の玉ねぎ

下ごしらえに関しては、コロッケやハンバーグに必要な大量の玉ねぎをチョップするのにとっても便利。

毎回、涙を流しながら刻みまくっていた玉ねぎが数秒でみじん切りになるのは、密かに怒りすら覚えます。

今までの苦労はなんなんだと。

ヨネキチ
ヨネキチ
私の涙を返せ。
ヨシオ
ヨシオ
誰が?

あとキャベツは大好きですが、切るのは嫌いなので、餃子の中身を作るときも大助かりです。

本当に一瞬で完了するので、これにも怒りを覚えます。

ハンドブレンダーでスイーツ作り

今回購入したブラウンのハンドブレンダーは、こねベラと泡立て器が付いてきました。

実はまだこの2つのアタッチメントは使っていなくて、マシュマロ入りのマフィンを作るときにカッターアタッチメントを使ったのみです。

マシュマロドロドロにしてみました

マシュマロを細かくしたのは初めてだったんですが、ちゃんとみじん切り(?)にできて、マフィンも美味しくできました。

ブラウンのハンドブレンダーを買った理由

このブラウンのブレンダーは上位モデルなので、値段は高めですが、今使っている安いハンドブレンダーがとっても不満なので、思い切って買ってしまいました。

私の中で必須だった条件は

  • 重くない
  • パワーがある
  • 後片付けがラク
  • 見た目がかっこいい

ニンジャのフードプロセッサーを使っているときに、重いし持ちにくいしで使いづらかったので、手にすっぽり入る形状で重すぎないものを探しました。

ブラウンの本体だけだと640gなので、ペットボトルのお水より少し重い感じですね。

軽くはないものの、でもこの重さのおかげでパワーが出てガシガシ動いてくれるので、これは妥協できるかなと。

後片付けに関しては、今持っているハンドブレンダーがとっても洗いにくいので、「洗いやすい」を一番重視しました。

 右が安い一体型ハンドブレンダー。奥行きがあって狭いので洗いにくく、つまようじを使ってヨゴレをかき出していました。左のブラウンは奥行きがなく平らなので洗いやすいです。

本体と刃の部分が外れない一体型を使っていて感じるデメリットは

  • 洗うときにコードも一緒についてきて濡らさないように気を使う
  • 長いので収納する場所が困る

ブラウンのマルチクイックは、計量カップにぬるま湯と洗剤を入れて数回ボタンを押せばきれいになるので本当にラクです。

アタッチメントだけラックで乾かせばいいので、本体をさっさと収納できるのも◎

本当は白が好きなので、黒しか色のチョイスがなかったのは残念なんですが、思ったほどに黒でも気にならなかったです。

ヨネキチ
ヨネキチ
どのみち棚の中にしまってあるから、いつも目につくわけでもないしね。

アマゾンで見る公式ページを見る

ブラウンのマルチクイック9は安全機能付き

ハンドブレンダーは間違えて起動して怪我をしてしまうのが怖いですよね。

小さな子供がいるお家だと特にそうだと思います。

ブラウンのマルチクイック9だと、安全装置のスイッチロックが付いているので、間違えてボタンを押しても何も起きません。

ハンドブレンダーの上部を一回押してからボタンを押さないと刃が動かないので、とっても安心。

我が家には小学生の子供がいて、ちょうど料理のお手伝いができる年齢なので、この機能は嬉しいです。

ブラウンのマルチクイック9ハンドブレンダーのデメリットは?

長所でもあるんですが、アタッチメントがたくさんあるので場所を少しとります。

しかもそれぞれ変わった形をしていて、重ねて収納というのができないので、ごちゃごちゃして見えるかもしれません。

私も最初は引き出しに散らばって入っていたのがストレスだったのですが、100円ショップで入れ物を買ってきて解決しました。

あと、色は最後まで白が欲しかったんですが、黒しかないのでそこは妥協しています。

思ったよりは気にならなかったので終わりオーケーなのですが、それでも白がよかった(しつこいw)

ブラウンマルチクイック9のまとめ

  • 手作り料理の作業が少しラクになる
  • 下ごしらえが一気に終わるので時短になる
  • 新しい料理やスイーツに挑戦したくなる
  • アボカドの種だってつぶせるくらいパワーがある
  • 洗いやすくて後片付けが楽チン
  • 1台7役はすごい

少し高かったですが、時間と手間を節約できるので、私にとってはとっても為になる投資でした。

これからずっと続くグルテンフリーの食事制限。

自炊は切っても切れない作業なので、できるだけラクにしてみませんか?

ABOUT ME
ヨネキチ
セリアック病というグルテンを摂取できない自己免疫疾患のため、意識は低い系なのに毎日グルテンフリーを実践中(^ ^)

コメントをどうぞ(^ ^)

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »