グルテンフリーお店情報

コンビニのグルテンフリー食品でコンビニ弁当を作るといくらかかるのかを検証してみた

こんにちは。

セリアック病のヨネキチです。

ヨネキチ
ヨネキチ
グルテンフリーのコンビニ弁当って売ってないよね〜…

時間がない時にコンビニ弁当が買えればやっぱり便利。

でもグルテンフリーのコンビニ弁当というものは、まず売っていないんです。

なぜなら需要が低いし、グルテンフリーにすると高くついてしまうから。

それならコンビニで買える商品でグルテンフリー弁当を作った場合、どれくらいかかるのかをちょっと実験してみました。

ヨシオ
ヨシオ
なんの参考になるのかわからんけど、とりあえずなんかの参考にしてくれ、だぞ٩( ‘ω’ )و

コンビニ商品でグルテンフリー弁当を作ってみた

Glutenfree conveni bento4

コンビニでなにか買うときは添加物が少な目のセブンを利用することが多いです。

というわけで今回もセブンイレブンでお弁当の材料になるものを探してみました。

Glutenfree conveni bento3

棚にはこれだけ色んな商品が並んでいても、この中で小麦不使用のものはほんの一握り。

もちろんハンバーグやコロッケなどはアウトで、複雑に味付けされているものも基本的にNG。

とりあえず基本に忠実に、「ご飯、たんぱく質、野菜」の商品を探した結果

Glutenfree conveni bento8

こんなラインアップになりました。

塩シャケ、玄米、ツナサラダ、プリン、野菜ジュースのフルコースです。

塩味の焼き魚は他にもあったし、サラダも食べられる種類はいくつかあったので、色々組み合わせは楽しめるかも。

Glutenfree conveni bento9

せっかくなので100円ショップでお弁当パックと、お弁当によく入っている草の形をしたしきり(バラン)も購入。

そして会社のレンジでチンをして、会社のデスクで買ってきたものをチマチマ並べて完成したのがこちら↓

Glutenfree conveni bento7

シャケ弁当です。

ヨネキチ
ヨネキチ
外国で売っているちょっとずれた日本のbentoみたい。

完成した後に、ノリシャケ弁当にすればよかったと思ったので、そのうち第2弾でもやろうかなと思っています。

グルテンフリーコンビニ商品でお弁当を作るのにかかった費用

デザートと飲み物のフルコースにしたのは別カウントとして、お弁当を作るのにかかった費用は…

天然紅シャケの塩焼き:298円

ツナと卵のサラダ:208円

玄米ご飯3パック:378 ÷ 3 =126円

合計:632円

グルテンフリーのコンビニ弁当まとめ

とりあえず、グルテンフリーだと思われるコンビニ商品でお弁当はできました。

かかった費用は632円

幕の内弁当が430円なのを考えると、やっぱり単品を寄せ集めて作ると高くついてしまいますね。

でも、なぜかお弁当の形にすると妙にテンションが上がって嬉しくなるので、コンビニのおにぎりに飽きたらこういう形でランチをするというのも手かも(^ ^)

ちなみに、購入したツナサラダはマヨネーズをかけて食べようとしましたが、あまりにおいしくなくて残してしまいました。

ヨネキチ
ヨネキチ
申し訳ない…

なので、次回からはサラダ以外の商品でグルテンフリーのコンビニ弁当を作ってみたいと思います。

ヨシオ
ヨシオ

:小麦不使用の商品をご紹介していますが、グルテンフリーの認証は受けていない商品になるので、微量のグルテンにも反応する人はご注意ください

ABOUT ME
ヨネキチ
セリアック病というグルテンを摂取できない自己免疫疾患のため、意識は低い系なのに毎日グルテンフリーを実践中(^ ^)

コメントをどうぞ(^ ^)

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »