グルテンフリーについて

グルテンフリーの食材で世界が広がる!揃えるべきたった3つの基本アイテムとは?

こんにちは。

セリアック病のヨネキチです。

ヨネキチ
ヨネキチ
グルテンフリーの世界へようこそ(^ ^)

世界でいちばん流通している穀物の一つ「小麦」は、パンやパスタなどに形を変えて食卓に登場します。

日本食では「うどん、そうめん、天ぷら、お好み焼き」などが小麦粉料理の代表格ですが、実は隠れたところにも小麦粉はたくさん潜んでいるんです。

ヨシオ
ヨシオ
ヒントは「調味料」、だぞ٩( ‘ω’ )و

グルテンフリーが難しいわけ:まずは基礎知識

小麦粉自体がメインの料理はもちろんですが、実はおしょうゆにも小麦が含まれています。

グルテンフリーになりたての頃はそれを知って、すごくびっくりしました。

厚生労働省は「おしょうゆはグルテンが分解されているから問題ない」と言っていますが、私はおしょうゆも除去するべきもの、という考えです。

詳しくは、「おしょうゆがグルテンフリーと言われても…」の記事を読んでみてね。

みその原材料に小麦が使われる場合もありますが、その場合は米みそを選べば大丈夫。

だしは密かに小麦が紛れているので、ここは要注意ですね。

どれも日本料理には欠かせない調味料なので、セリアックや小麦アレルギーの人にとっては、食べられないものだらけですが

ヨシオ
ヨシオ
あきらめるのはまだ早い、ぞ٩( ‘ω’ )و

グルテンフリーに必要な3つの基本食材

外食は難しくても、自宅ならグルテンフリーの食材を揃えられます。

グルテンフリーを始めたばかりなら、とりあえず3つの基本食材を揃えましょう(^ ^)

基本さえおさえれば、あとはそれをどう応用するかだけ。

思ってるよりも、なんでも食べられるよ。

グルテンフリー必須の食材①:米粉

グルテンフリーを実践している人にとって、米粉は魔法の粉です。

たこ焼きやお好み焼きの「こなもの」も、小麦粉を米粉に変えるだけで、とってもおいしく出来上がります。

グルテンフリーのたこ焼き作ったら、おいしくて感動したw。

ケーキも驚くほどふっくらしたスポンジが焼けるし、カレーのとろみ付けもダマになりにくい分、逆に小麦粉より使い勝手が良かったりします

米粉は私のグルテンフリー生活の中で、常に2~3袋ストックしている食品の一つ。

基本的にはどのメーカーの米粉でも一緒かな、というのが正直な感想ですが、最近ストックしているのは↓の米粉です。

グルテンフリー必須の食材②:おしょうゆ

グルテンフリーの食事を始める人にとって、最大の驚きは多分「おしょうゆ」だと思います。

でも、アレルギー対応のおしょうゆを買えば大丈夫。

ちょっとだけ割高になりますが、味も普通のおしょうゆと変わらないものもあります。

スーパーになければ取り寄せてくれることもありますし、もちろんネットでも購入可能。

普通のおしょうゆと同じように使うだけで、煮物も照り焼きもおいしくできます。

ちなみに、我が家では色々なお醤油を試しましたが、比較的取り扱いが多くてお手頃価格の「イチビキ」に落ち着きました。

これはオススメ。

グルテンフリー必須の食材③:だし

料理には欠かせないだしも、こっそり「小麦」が入っている場合があります。

一番いいのは「かつお節」や「こんぶ」からじっくりおだしをとることですが、時間がないときは顆粒のだしが便利ですよね。

ただ、いろいろ試していて、「これだ!」というのにまだ出会えていないので、ご紹介は控えます。

オススメできるのが見つかるまで、もうちょっと探します。

グルテンフリーに必須の食材まとめ

  • おしょうゆは小麦が使われている。
  • グルテンフリーに必要なのは、とりあえず米粉おしょうゆだし。

とりあえずこの3つがあれば、食の世界は一気に広がります。

除去食も続ければ慣れるし、グルテンフリーでも美味しいものは沢山あるので、ぜひおいしいグルフリライフを楽しんでくださいね。

ヨシオ
ヨシオ
作るのがむずい、パンとかパスタの記事もある、ぞ↓
グルテンフリーパンが買えるお店はどこ?コンビニやスーパーの美味しい米粉パンまとめこんにちは。 元菓子パン大好き、セリアック病のヨネキチです。 グルテンフリーの食生活では、どうしてもパンだけは気軽に...
グルテンフリーパスタを現役セリアック患者が食べ比べてみた結果【小麦アレルギーも必見】こんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 小麦アレルギーや私のようなセリアック病になってしまうと、普通のパンやパス...
ABOUT ME
ヨネキチ
セリアック病というグルテンを摂取できない自己免疫疾患のため、意識は低い系なのに毎日グルテンフリーを実践中(^ ^)