ふるさと納税

【楽天のふるさと納税】グルテンフリーの米粉パンをお得にゲットする方法 

こんにちは。

セリアック病のヨネキチです。

ヨネキチ
ヨネキチ
ふるさと納税してる?

ふるさと納税というのは、平たくいうと地方自治体に税金分を寄付して、お礼に特産品をもらう制度のこと。

コマーシャルもよく見かけるので、名前だけでも耳にしたことがあるという人はきっと多いですよね。

個人的には、ふるさと納税をはじめて今年で3回目。

毎年グルテンフリーのおいしいものをたくさんもらっていて、今年も第一弾が届きました。

こんなグルテンフリーのものもあるよー、こういう風にふるさと納税するといいよー、というお得情報を記事にしたいと思います(^ ^)

ふるさと納税をするメリットとは

ふるさと納税のメリットは、どのみち払わなければいけない所得税や住民税分を寄付に回して、返礼品がもらえるところです。

実質負担が2000円ほどかかりますが、それ以外は控除上限以内であれば持ち出しはなし。

つまり2000円で各地のおいしいものがもらえてしまうという制度なので、ご自身で納税しているのであれば活用しないのはとってももったいないですよね。

ヨシオ
ヨシオ
詳しい制度についてはふるさと納税サイトとかでチェックしてくれ、だぞ٩( ‘ω’ )و

また食べ物以外にも、災害支援や犬の殺処分をなくすための活動支援に寄付することも可能なので、ご自身にぴったりの納税先を色々探してみてください(^ ^)

ふるさと納税でもらえるグルテンフリーのもの

Glutenfree furusato2

私の今年第一弾のふるさと納税は「山形県酒田市」への寄付でもらえる、米粉パンセットです。

内容は、ニッポンハムが作っているパン4種の計5品。

酒田市へ寄付をし続けて今回3回目なのですが、実は最初の年より返礼品の数がだいぶ少なくなっていますw。

↑の写真は2016年(だと思う)にもらった返礼品なのですが、明らかに品数が多い…

実はこれは高額化する返礼品にブレーキをかけるために、それまで寄付額の5割相当の返礼品だったところを、総務省が3割程度まで引き下げるよう2017年に通達を出したようです。

たしかに返礼品を豪華にしすぎて、使える寄付額があまり残らないのでは本末転倒。

数は少なくなっても、パンは相変わらずおいしいので、今年もありがたく寄付させてもらいました。

ちなみにニッポンハムさんの米粉パンは、トーストしなくても食べられる珍しいタイプのグルテンフリーパンです。

サイズはかなーり小さいですが、柔らかいパンでサンドイッチが作れるのでとっても優秀。

なので返礼品を食べ尽くした後は、コープデリの宅配でオーダーしていました。

楽天のふるさと納税ならポイントゲットでダブルにおいしい

最初にふるさと納税を始めた時は、違うサイトを使っていましたが、最近は楽天で納税してポイントも一緒にもらっています。

ふるさと納税専門サイトだと、寄付するごとに毎回個人情報を記入しなければいけないのが結構めんどうでした。

でも楽天であればほとんどの人はすでにアカウントを持っているので、いちいち入力する手間が省けるのでとっても楽ちん。

しかも、ふるさと納税は使う金額が大きく、貯まるポイントもバカにできないので、ふるさと納税先の候補として楽天はかなりおすすめです。

楽天のふるさと納税サイトへGo

ちなみに検索する時は、「グルテンフリー」「米粉」「アレルギー」等で探すと毎回違う商品が表示されるので、色んな検索ワードで試してみてくださいね。

肉・魚介・野菜・果物の食材は全部グルテンフリーだよ!

ふるさと納税とグルテンフリーの返礼品まとめ

  • ふるさと納税にはグルテンフリーの返礼品がたくさんある
  • 返礼品でもらえるニッポンハムの米粉パンはとってもおいしい
  • 楽天でふるさと納税をすればポイントももらえてダブルでおいしい

楽天のふるさと納税は今のところ一番おすすめですが、返礼品の種類はサイトによってばらつきがあります。

一番知名度の高い「さとふる」なら、楽天にはないグルテンフリーのものもたくさんあるので、こちらも検討してみてもいいかもしれませんね。

どちらにせよ、地方の自治体が潤う上においしいものがもらえるという幸せの方程式。

ぜひ活用を検討してみてください(^ ^)

楽天ふるさと納税サイト

 

ABOUT ME
ヨネキチ
セリアック病というグルテンを摂取できない自己免疫疾患のため、意識は低い系なのに毎日グルテンフリーを実践中(^ ^)

コメントをどうぞ(^ ^)

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »