健康になるために

グルテンフリーの乳酸菌「ミヤリサン」でお腹が弱いのが少し改善した話

こんにちは。

セリアック病のヨネキチです。

ヨネキチ
ヨネキチ
人には人の乳酸菌。

腸は「第二の脳」とも呼ばれているくらい、とっても大事な器官だそうです。

詳しいことは私も医療サイトで読むくらいの情報しかありませんが、何やら腸内環境を整えるとセロトニンやらドーパミンやらの物質が生成されて、心の安定に繋がるとか。

個人的には、「健康な腸内環境=健全な心」の図式には納得するものがすごくあります。

というのも、私は筋金入りに腸が虚弱。

「飲み会の後にラーメン食べて帰った!」

「今日ソフトクリーム2つも食べちゃった☆」

なんて話は作り話にしか聞こえないし、私が仮にグルテンが食べられたとしても、上記のチャレンジを無傷には絶対こなせません。

同じく腸が弱い人だったら、わかってもらえるはず。

そんな感じでお腹が弱いため、常日頃から絶好腸になりたいと願っている中、最近また飲み始めた乳酸菌が何やら体に合っているみたい?

というわけで、今日は私のような胃腸虚弱さんの参考までに「強ミヤリサン錠」という、市販の乳酸菌についてご紹介したいと思います。

ヨシオ
ヨシオ
製造元に確認したら、グルテンフリーって言ってたぞ٩( ‘ω’ )و

星の数ほどある乳酸菌、なんで「ミヤリサン」なのか

数年前に「掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)」という皮膚病に悩まされました。

詳しくは「掌蹠膿疱症がビオチン療法で一ヶ月で完治した体験談」の記事に書いてありますが、簡単にいうと手や足に膿疱がブツブツと出てしまう気持ち悪い見た目の病気です。

幸い私は親指と手のひらの一部だけの症状だったので、多分症状的にはそんなに重くはなかったのかなと思います。

重くなかったと言ってもこの掌蹠膿疱症と言う病気。

痒くて痒くて、本当に頭がおかしくなるんじゃないかと思うくらいに一時期辛かったんですが、私の場合数ヶ月という比較的短期間で完治。

この時掌蹠膿疱症に効くと言われて試したものの中にこの「強ミヤリサン錠」と言う乳酸菌がありました。

他のサプリと併用して飲むのに、他の乳酸菌じゃなくてミヤリサンじゃないとダメ!という記事を読んだので試してみたところ、掌蹠膿疱症がみるみる治ったという経緯があります。

掌蹠膿疱症が治った後はずっとの飲んでいなかったのですが、最近お腹の調子が悪かったので、試しにまた飲んでみるかなと思い飲み始めたところ…

ヨネキチ
ヨネキチ
スバラシイ…(゚ノД`゚)゚

やっぱり私の体に合っているのか、お腹の調子が良いのです。

あれ?最近お腹が痛くないし壊してないかも?

と思って考えた時「あ、ミヤリサンのおかげかも」とつながりました。

おかげで、心も体も最近調子がいいです。

胃腸が丈夫な人にはわかり得ない感覚だと思いますが、お腹が痛くないって、胃腸虚弱にとっては画期的な出来事。

あまりに最近調子が良かったので、調子にのってコストコから大量に買ってきたマンゴーやらナッツやらを食べ過ぎたら、ここ数日はまた腹痛に悩まされて少しブルーですw。

でも、これはただの自己管理の問題。

食べ過ぎたと言っても普通の人なら問題ないレベルだと思いますが、胃腸虚弱が暴食するのは赤ちゃんが100kgのベンチプレスするようなものなので、自分のレベルにあった食生活を心がけようと思います。

何はともあれこの「強ミヤリサン」という乳酸菌。

サプリとしても決して高くはないし、この程度の出費で健康が買えるのなら安いもの。

胃腸が元気だと、気分も本当に爽快です。

もしかしたら飲み続けたら効果は薄くなるのかもしれませんが、グルテンフリーだし、とりあえずもう数ヶ月続けてみようと思います。

ヨネキチ
ヨネキチ
目指せ、健康な腸美人!

 

 

ABOUT ME
ヨネキチ
セリアック病というグルテンを摂取できない自己免疫疾患のため、意識は低い系なのに毎日グルテンフリーを実践中(^ ^)

コメントをどうぞ(^ ^)

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »