お菓子・スイーツ

電子レンジで作るグルテンフリーのレトルト蒸しパンを食べてみた

こんにちは

セリアック病のヨネキチです

ヨネキチ
ヨネキチ
レンチンの蒸しパンを作ってみたよ

先日から試している生協の宅配パルシステムで面白い商品を買ってみました

パックde蒸しパンプレーン」という、米粉ではなくホワイトソルガムという粉を使ったグルテンフリーの蒸しパンです

ホワイトソルガムというのは「白高きび」というイネ科の穀物で、わたしも名前は聞いたことがある程度の知識しかありません

でもパックに入れたままレンチンの蒸しパンができるっておもしろそう!

というわけで、早速ものは試しで注文してみました

グルテンフリーの蒸しパンをレンジで作ってみた

パルシステムで購入した「パックde蒸しパン」は税込248円でした

アマゾンも楽天も、商品単体の値段はあまり変わりはありませんが、送料がかかるので買うハードルはちょっと高そうです

パック de 蒸しパン プレーン 80g

パック de 蒸しパン プレーン 80g

251円(02/15 20:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

パルシステムも毎週の送料+手数料がありますが、他にもたくさん買っているので、ついでで買えるのがいいところ

ただ毎週取り扱いがあるわけではないので、そこは不便かなと思います

とりあえず早速作ってみようとパッケージ通りに袋に書いてある線まで水を入れて

粉とよく混ざるようにコネコネコネコネ…

狭い袋の中で混ぜるので、ボールに出して混ぜるのとはちょっと違いますが、それでもスプーンでちゃんと混ざりました

混ざるとこんな感じで、米粉よりはなんとなくザラザラした感じかな?という見た目です

底まできれいに混ざったところで2分半程レンチン

そして出来上がったのが、↓こちらの蒸しパンです

ヨシオ
ヨシオ
お〜、ちゃんと膨らんでる!

出来たてを早速袋から取り出してみると、柔らかくておいしそうです

でもいくつか気泡が入っていたので、もう少し気合を入れて空気抜きをしたほうがよかったかもと反省…

ちなみに半分にスライスした状態はそれなりに(?)見えますが、実際に袋から出した時の形はちょっと崩れていて、人には出せないかな〜という残念な見た目になってしまいました

見事にボコボコですねw

パッケージの写真のようには出来なかったので、レンチンなのにきれいに作るコツがあるのなら知りたい…

でも味は変わらないと思うので、自分が食べるぶんには問題ないかなと

早速食べてみた感想としては…

ヨネキチ
ヨネキチ
び…びみょう…

米粉製品がかなり主張の少ない味なのに対して、ホワイトソルガムのこの蒸しパンは、少し後に残る味というか…ちょっとしつこいかも?

でも、バターをつけたらおいしく食べられたので、色々アレンジしてみるとおいしい発見がありそうです

ホットケーキもバターやシロップつけて食べるので、同じような感覚かなと思います

なんにせよ、スプーン以外は調理器具ゼロで、レンジでチンするだけで出来てしまうこの商品

ものすごく便利ではあるので、電子レンジのある職場や出先でのランチなんかに活躍するんじゃないかなーと思います

パルシステムやコープの宅配サービスを利用すると、珍しい商品がいろいろ手軽に試せるのでおもしろいです

他にも冷凍シュウマイや冷凍グラタンなどお店で買えない珍しい商品がいろいろ

そのうち記事にしていくので、ぜひまたいらしてくださいね(^ ^)

 

ABOUT ME
ヨネキチ
セリアック病というグルテンを摂取できない自己免疫疾患のため、意識は低い系なのに毎日グルテンフリーを実践中(^ ^)

コメントをどうぞ(^ ^)

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »