グルテンフリーについて

グルテンフリーのお出かけで必要な2つの心構え

こんにちは。

セリアック病のヨネキチです。

ヨネキチ
ヨネキチ
お出かけは冒険である。

グルテンフリーの食事制限があると、 出先で食べるものが何もないという時がたまにありますよね。

特にインドアのイベントで、外には出られないけど中で食べるものも何もない、という状況だと普通に困ってしまいます。

出先で、買える距離にグルテンフリーのものが売っていない場合どうなるか、というと

必然的に飢えます

私自身、本当に食べられるものがなくて何回もひもじい思いをしました…

そうならないためには、どうすればいいか。

ちょっとした自衛策をお伝えしたいと思います。

グルテンフリーのものがあるか下調べをする

目的地が決まっているようであれば、館内や周辺のレストランなどの情報を下調べしてから出かけるのをお勧めします。

なんとかなるでしょ、と深く考えずに行って結局何も食べられずにお腹をすかせたことがある私が言えるのは

ヨネキチ
ヨネキチ
なんとかならない場合もある

ということ(⌒-⌒;

大人なので一食くらい抜かしても死にませんが、真夏の体力がないときにこれをやると倒れる危険性があります。

子供だったら親がちゃんと事前に調べたり、お弁当を作ったりすると思いますが、大人本人がグルテンフリーだったりすると割と軽く考えがち。

お腹が空くと、せっかくのお出かけも全力で楽しめないので、事前に調べてからお出かけするようにしましょう。

ヨシオ
ヨシオ
いろいろと自戒の念を感じるぞw

グルテンフリーの食べ物をふだんから持ち歩こう

グルテンフリーの人は、ふだんから食べられるものを持ち歩く習慣をつけた方がいいと思います。

私はできるだけソイジョイをカバンに入れるようにしています。

すぐ食べてしまうので、最近は入っていないことが多いですがw

何はともあれ、特に子供と出かけるときは、自分が食べられる何かを持ち歩くのってすごく大事。

大人はお腹が空いても少しガマンしてレストランを探すこともできますが、子供は基本的にガマンができないので、子供に合わせて「とりあえず」でお店に入ることがあります。

そうやって入ったお店でグルテンフリーのメニューがあったことはほとんどないので、そういう時は飲み物を頼んで空腹をしのいで

お店を出た後にソイジョイを食べる、という流れを今まで何度も経験しましたw。

本当ならお店で一緒に食べられるのが一番ですが、それが叶わないのならせめてカロリーを摂って、エネルギー補給をしましょう。

まとめ

下調べをして、スナックを持ち歩く。

これだけなんですが、これをするとしないとでは、その日のスケジュール進行や体調に結構な差が出ます。

グルテンフリーのお店なんてどこにでもあるわけではないし、グルテンフリーのメニューがあるお店も限られています。

お腹が空いて行き倒れにならないためにも、しっかりと事前調査をして、ソイジョイでも持ってお出かけしましょ(^ ^)

ヨネキチ
ヨネキチ
都内を中心に、レストランのグルテンフリー情報をたくさん記事にしてるよ。
ABOUT ME
ヨネキチ
セリアック病というグルテンを摂取できない自己免疫疾患のため、意識は低い系なのに毎日グルテンフリーを実践中(^ ^)

コメントをどうぞ(^ ^)

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »