毎日ごはん

【グルテンフリーパスタレシピ】小麦アレルギー・セリアック対応のナポリタンスパゲティ

こんにちは。

セリアック病のヨネキチです。

ヨネキチ
ヨネキチ
グルテンフリーのナポリタンパスタがめちゃ美味しい。

グルテンフリーも基本を抑えてしまえば、実はあまり普通の料理と変わりません。

材料や調味料に気をつけて自炊すれば結構何でも作れるので、慣れれば慣れるほど不便は無くなるかも。

今日は休日のお昼なんかにとってもオススメな、お手軽料理「ナポリタンパスタ」です。

グルテンフリーに気をつける点や、使える商品とあわせてご紹介したいと思います。

グルテンフリーのナポリタンパスタレシピ(2人前)

グルテンフリーパスタ 2人前(1人前80〜100g)
玉ねぎ 1個
きのこ類 1パック
ウィンナー 1袋
塩(A) ひとつまみ
A. ケチャップ 大さじ3
A. ウスターソース 大さじ1.5〜2
A. マヨネーズ 大さじ1
パセリ・粉チーズ 好きなだけ
  1. お湯を沸かして、沸いたら塩をひとつま入れてパスタを茹でる
  2. 玉ねぎ、きのこ、ウィンナーを食べやすい形に切る
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて玉ねぎを炒める
  4. 玉ねぎがしんなりしたらきのこを入れて炒める
  5. きのこに火が通ったらウィンナーを入れて炒める
  6. 全体に火が通ったらフライパンにAの調味料を全て投下
  7. 茹で上がったパスタをフライパンに入れてよく絡める
  8. 味を見ながら調味料で調整する
  9. 火を止めてお皿に盛り付ける
  10. ドライパセリと粉チーズをかけて完成!

グルテンフリーパスタを作る際の注意点とおすすめ

今日のレシピで注意しなければいけないのは「パスタ」、「ウィンナー」、Aの「調味料」の3つ。

パスタはもちろんグルテンフリー必須です。

私が一番好きなグルテンフリーパスタは「アルチェネロ」というメーカーのもので、普通のパスタと同じような感じで食べられて、本当に美味しいのでおすすめ。

ウィンナーは「信州ハム」というメーカーのものが小麦不使用なうえに、「発色剤・着色料・保存料・リン酸塩」も不使用なので安心+美味しいです。

おしょうゆが原材料に書かれていますが、実は小麦不使用のものを使っているらしいので、私は普通に食べています(電話して聞きました)

調味料に関しては、原材料をチェックしてみて小麦が使われていなければ基本的に大丈夫です。

醸造酢が穀物由来だと大麦が入っている可能性があるので、気になるようであればメーカーに問い合わせると調べてくれます。

どこまで厳密にグルテンフリーにするかは人それぞれなので、自分にあったペースでグルテンフリーを楽しんでくださいね。

グルテンフリーのパスタまとめ

グルテンフリーパスタにもいろいろな種類があるので、自分好みのパスタを探してみるのも楽しいと思います。

パスタに関する記事もいくつかあるので、ぜひ参考に読んでみてくださいね。

特に食べ方を間違えると、グルテンフリーパスタはとってもまずいので、要注意です。

というわけで以上、お手軽簡単にできるヨネキッチンの「グルテンフリーのナポリタンパスタ」のレシピでした(^ ^)

ABOUT ME
ヨネキチ
セリアック病というグルテンを摂取できない自己免疫疾患のため、意識は低い系なのに毎日グルテンフリーを実践中(^ ^)

コメントをどうぞ(^ ^)

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »