おもてなし・パーティー

グルテンフリー簡単おもてなしレシピ:手巻き寿司【小麦アレルギー・セリアック対応】

こんにちは。

セリアック病のヨネキチです。

ヨネキチ
ヨネキチ
今日はグルテンフリーのおもてなし料理だよ。

誕生日パーティーやクリスマスパーティーなど、お祝いをする機会って色々ありますよね。

お友達を食事に招いて、おもてなしすることもあるかもしれません。

グルテンフリーのお祝いメニューってどうすればいいの?!

何を作っていいかわからない!

という人のために、今日の記事はとっても簡単な「おもてなし&パーティー仕様」の、グルテンフリー手巻き寿司をご紹介します。

このレシピのいいところ

  • 用意する側の手間があまりかからない
  • 手間がかからない割には豪華に見える
  • 食べる側が自分の好きな様にアレンジして作れる
  • 外食するより安上がり

グルテンフリーのおもてなしレシピ:手巻き寿司(5人前)

手巻き寿司用さしみ 3人前
納豆 1パック(グルテンフリーのしょうゆで味付け)
うめ 2個(タネを取って包丁でたたく)
きゅうり 1本(食べやすい様に細切り)
ツナマヨ 1缶(缶詰のツナに味を見ながらマヨと塩を混ぜる)
わけぎ 3本分を小口切り
のり 10枚を4等分
大葉 10枚
レタス 3〜4枚を適当な大きさに切る
カイワレ 1パック
すし飯 3合(穀物酢以外のお酢+砂糖+塩を味見しながら調整)
  • おもてなし人数に応じて、好きな具材を好きなだけ用意してください(←適当w)
  • 寿司ネタはお魚屋さんに頼むと新鮮で美味しいものを用意してくれたりします
  • しょうゆで漬けている寿司ネタは避けましょう
  • しょうゆ系のいくらはNG、塩系は基本オーケー
  • 梅は練り梅でも、包丁で叩いたものでもどちらでもオーケー(原材料は要確認)
  • すし飯を作る際に使うお酢は米酢がオススメ(作り方はお酢の瓶に買いてある場合が多いです)
  • 玄米ですし飯を作ってもおいしい

グルテンフリー手巻き寿司のお役立ちアイテム

本当にすし飯以外はほぼ何も作る必要がなく、ただ切ったり混ぜたりするだけで、火を通すものはゼロ。

楽チンです。

今まで唯一面倒だった大葉やレタスなどの水切り作業ですが、今回はマジックアイテム「サラダスピナー」を初めて導入しました。

小さいのに本当に優秀です。

以前はペーパータオルをたくさん使っても水っぽさを取りきれなかったのに、これを使い始めてからは、水切りってこんなに楽なのか!とびっくりしてしまいました。

遠心力ってすごいですねw。

スピナー自体の大きさも、家族3人分の野菜を乾かすのには十分。

大きすぎないから収納も場所を取らないし、パーツ分解できるから洗いやすいという点も購入の決め手でした。

このサラダスピナーのおかげで、レタスも大葉もパパッと水切りできてペーパータオルの節約にもなるし、ストレスフリーになりました。

なくても準備はできるけど、あると葉物の用意が本当に楽だよ(^ ^)

グルテンフリーのおもてなしレシピまとめ

手巻き寿司はネタが少し高くなりますが、外食するより安上がりだし、見た目も豪華なのでお祝いやおもてなしにぴったりだと思います。

ちなみに写真の寿司ネタは、お魚屋さんに3人用でお願いして3000円。

他の具材と合わせたら総額4000円位かなという感じですが、これで5人おなかいっぱい食べられたのでコスパはいいと思います(大食いの人がいたら足りないかもですが)。

小麦アレルギーやセリアック病の人のおもてなしは頭を抱えてしまうかもしれませんが、本人と確認しつつ、ぜひ素敵なお祝いの際の参考にしていただけたら嬉しいです。

ヨシオ
ヨシオ
グルテンフリーの基本食材情報もある、ぞ↓
グルテンフリーの食品・加工品を知って、もっと「食べる」を楽しもう!こんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 小麦アレルギーやセリアック病、または美容目的など理由は人それぞれだと思い...

 

ABOUT ME
ヨネキチ
セリアック病というグルテンを摂取できない自己免疫疾患のため、意識は低い系なのに毎日グルテンフリーを実践中(^ ^)

コメントをどうぞ(^ ^)

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »