グルテンフリーについて

グルテンフリーって難しい!?心が折れない小麦フリー生活を無理なく続ける方法

こんにちは。

セリアック病のヨネキチです。

ヨネキチ
ヨネキチ
グルテンフリー続ける自信がない!

そう思う時ってありますよね。

小麦アレルギーやセリアックと診断されてグルテンフリーを始めてみたけど、世の中小麦だらけ。

外食でも食べられるものがほとんどないし、グルテンフリーむりっ!

昔の自分もそうだったので、気持ちは痛いほどわかります。

そこで今日は、グルテンフリーにくじけそうな人に読んでほしい、グルテンフリーを無理なく続ける方法をお伝えしたいと思います。

グルテンフリーを続ける方法はがんばりすぎないこと

グルテンフリーを、キラキラ女子がするダイエットだと思っている人はたくさんいます。

実際、東京でグルテンフリーのお店がたくさんあるのは表参道や世田谷などのハイソな地域で、お値段も意識もとっても高め。

でもだからと言って、意識が低めの人がグルテンフリーをできないかというとそんなことは全くないんです。

グルテンフリーは持久走、おしゃれじゃなくてもいい

小麦アレルギーやセリアックの人にとって、グルテンフリーの食生活は一生付き合うもの。

最初から100メートル走のようにとばしすぎると、途中でバテてしまいます。

とくに私のようなズボラさんには、無理のない範囲で続けることがとっても大事。

温泉卵にごはん。

納豆にごはん。

レトルトカレーにごはん。

グルテンフリーのおしょうゆさえあれば、いくらでも手は抜けます。

慣れてくれば気合の入った料理も作れるようになるので、それまではがんばりすぎないように気をつけましょう。

ヨシオ
ヨシオ
カメみたいに一歩一歩前進、だぞ٩( ‘ω’ )و

グルテンフリーはグルテンフリーである必要はない

海外と違って、日本ではグルテンフリーの認知度は低いです。

そのため、グルテンが入っていない商品でも、グルテンフリーと書いていないことがたくさんあります。

私の大好きなソイジョイというエナジーバー(?)も、グルテンフリーなのにパッケージにはその記載はありません。

コンビニのおにぎりだって、グルテンを使っていない種類はいくつかもありますが、グルテンフリーの文字はどこにもない。

商品の中には、混入(コンタミネーション)の可能性があるものもあります。

でも、グルテンフリーと書いていなくても、食べられるものはたくさんあるんだよ!

というのを知ってもらいたい。

食べられるもののオプションが広がれば、グルテンフリーの食生活を続けるのも楽になりますよね。

グルテンフリーは何より自分の体のため

グルテンフリーの食生活は自分で選んだ生き方じゃないと思います。

ただ、特にセリアックの人にとっては、グルテンフリーになることで様々な体調不良がよくなるはずです。

皮膚疾患だったり、胃腸障害だったり、情緒不安定だったり、人によって症状はバラバラ。

でも、少なくともグルテンフリーにすることで、セリアックの症状が悪化することは絶対ないです。

グルテンフリーは未来の自分の体への投資です。

健康への投資。

今辛くても、未来の自分が今の自分に感謝する時が絶対きます。

ヨシオ
ヨシオ
だから一緒に頑張ろう、だぞ٩( ‘ω’ )و

グルテンフリーを無理なく続けるコツのまとめ

  • グルテンフリーは毎日のことだからがんばりすぎない
  • グルテンフリーと書いていなくても食べられるものはたくさんある
  • グルテンフリーは何よりも自分の健康のため

始めて見たはいいけど、これからの長い人生どうしたらいいんだろう?

そんな時に思い出してもらえると、少しは気が楽になると思います。

亀の歩みで、一歩ずつ健康に向かってゆるーくがんばりましょう(^ ^)

 

ABOUT ME
ヨネキチ
セリアック病というグルテンを摂取できない自己免疫疾患のため、意識は低い系なのに毎日グルテンフリーを実践中(^ ^)

コメントをどうぞ(^ ^)

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »