健康になるために

「なでしこ健康生活」の炊飯器で発芽玄米を炊く| 胃腸虚弱の人やダイエットにもオススメ

こんにちは。

セリアック病のヨネキチです。

ヨネキチ
ヨネキチ
お米は好き?

さて、お米といってもいろいろな種類がありますが、栄養不良になりやすいセリアックとして、栄養価が高い玄米を過去に何度も試してきました。

ただ玄米は美味しくないし、消化しにくいからお腹が痛くなってしまうため、いつも挫折して白米に逆戻り。

でも、ちょっと前に「マズイ」と「腹痛」を克服した玄米に出会ってから、玄米ライフを楽しめるようになりました。

この記事を読めば玄米が好きになります!

とは言えませんが、今まで普通の玄米を試してダメだった人はワンチャンあるかもしれません。

今日は、グルテンフリーに欠かせないお米について、胃腸虚弱でも食べられる玄米をご紹介します。

玄米の種類あれこれ

玄米が消化しにくいというのは有名な話ですが、お米にも色々な種類があります。

なので、ここでちょっとお米についてのおさらいタイムです。

胚芽米?発芽米?それぞれの違いって何?

収穫された稲穂は、モミをとって乾燥させてから、初めて食べられる状態の「玄米」になります。

玄米からヌカを全て取り除いたものを胚芽米、そこから胚芽を取り除いた状態が、おなじみの白米です。

玄米から白米に近づくにつれ栄養価は下がってしまうものの、食べやすさでは白米がダントツ。

値段も一番お手頃のため、白米は不動の一位をキープし続けています。

ヨシオ
ヨシオ
玄米を精米したのが白米なら、白米のが手間かかってんじゃん。なんで玄米のが高いんだ?

白米は農薬が残りやすいモミをとりますが、モミも一緒に食べる玄米は残留農薬に気を使わないといけないため、コストが余計にかかってしまうそうです。

玄米のメリット・デメリットのまとめ

玄米のメリット

  • 栄養価が高い
  • 白米より太りにくい

玄米のデメリット

  • 玄米自体が高い
  • 炊飯に時間がかかる
  • 美味しくない
  • 消化が悪い
ヨシオ
ヨシオ
デメリット全部すっげえわかるw。
ヨネキチ
ヨネキチ
味は我慢できるけど、お腹が痛いのはイヤだよね。

白米よりも栄養があって太りにくいと言われている玄米も、デメリットのせいで私のように挫折する人はたくさんいます。

そこで登場するのが、先ほどの「発芽玄米」という種類の玄米です。

胃腸虚弱でも食べられた「発芽玄米」

玄米の胚芽を少しだけ発芽させた「発芽玄米」は、玄米よりも栄養価が高く、その上柔らかく炊き上がります。

デメリットはありますが、それでも玄米が食べたい!という人には、発芽玄米がオススメです。

発芽玄米のメリット・デメリットのまとめ

発芽玄米のメリット

  • モチモチで美味しい
  • 玄米に比べると消化しやすい
  • 便秘解消
  • 白米より太りにくい
  • 栄養価が高い

発芽玄米のデメリット

  • 発芽玄米の値段が高い
  • 発芽玄米を作る炊飯器が高い
  • 炊飯に時間がかかる

発芽玄米を食べるいちばん簡単な方法

玄米に比べると、お腹にも優しい発芽玄米は本当にオススメですが、手に入れにくいという問題があります。

また、発芽玄米は一度乾かした玄米を発芽させた上で、また乾かして売っているので、手間は二倍。

ヨシオ
ヨシオ
だから発芽玄米は高いのか!
ヨネキチ
ヨネキチ
そもそもお店に置いてなかったりするしね。

玄米を水に浸して発芽玄米を自分で作る方法もありますが、面倒くさがりの人は絶対長続きしないと思います。

そこで、我が家は「なでしこ健康生活」という炊飯器で玄米を発芽させています。

炊飯器自体の値段は高いですが、ズボラでもできそうな健康習慣のために、思い切って投資しました。

炊飯に時間はかかりますが、とにかく手間いらず。

ふっくらモチモチに炊き上がるので、人生で初めて玄米の味が好きになりました。

発芽機能付きの炊飯器のデメリット

  • 値段が高い
  • ハンドルがないから持ちにくい
  • 音声がたまにうるさい
  • ピンク以外の色が良かった…
  • デザインが微妙
  • 値段が高い!

発芽機能付きの炊飯器のメリット

  • モチモチの発芽玄米が食べられる
  • 操作とお手入れが簡単
  • パンも焼ける(試してないけど)
  • 音声ガイダンスがある
ヨネキチ
ヨネキチ
値段と見た目以外には今の所文句なし(^ ^)

まとめ

セリアックはじめ、消化に問題がある人でも発芽玄米ならいけるかもしれません。

農薬や有害成分に懸念がない人は、普通にお店で買える玄米で十分だと思うし、心配な人は自分の納得する玄米を買えばいいと思います。

我が家が買っているのは、生きている玄米というお米で、炊飯器を買った時についてきたメーカーのお米です。

便秘解消にもなるし、ダイエットにもいいと言われる玄米。

買ってからも白米と玄米を交互に炊いて食べていましたが、先日発売された本の中に「白米は糖尿病のリスクをあげるので玄米を食べよう」と書いてありました。

単純なので、早速これから自宅では玄米オンリーにしてみようと思います。

ヨネキチ
ヨネキチ
お腹周り痩せてほしい。

お腹が弱い人の救世主になれるのかはわかりませんが、とりあえずかなりの胃腸虚弱の自分でも大丈夫だったので、普通の玄米がダメだった人は考えてみる価値はあると思います。

お腹が痛いと人生ブルーになる時もありますが、できる範囲で健康を目指しましょう(^ ^)


ABOUT ME
ヨネキチ
セリアック病というグルテンを摂取できない自己免疫疾患のため、意識は低い系なのに毎日グルテンフリーを実践中(^ ^)

コメントをどうぞ(^ ^)

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »