健康になるために

体力がない人がお金をもらってスタミナをつける方法

こんにちは。

セリアック病のヨネキチです。

ヨネキチ
ヨネキチ
体力ある人が羨ましい。

基礎体力がないと、普通の生活をするだけでも辛くなってしまいますよね。

学校、子育て、家事、仕事。

他の人が普通にこなせることが簡単に出来なくて

ヨネキチ
ヨネキチ
毎日体がつらひ…

そんな風に、週末はグッタリして何も出来なかった自分が、変わる大きなきっかけがありました。

結論から言うと、それはズバリ「遠くに働きに出た」ことです。

今でも疲れやすいですが、週末に子供と遠出できるくらい体力はつきました。

怪しいサプリを買う必要もないどころか、逆にお金がもらえるという、なんとも嬉しい状況。

ここから先は、私が段階を踏んで体力をつけていった方法をご紹介します。

使える情報があったら是非(^ ^)

体力をつける方法ステップ①:少し遠くに働きに出よう

今までずっと家にいて、あまり体を動かしていなかったという人であれば、近場でも働きに出るだけである程度体力はつくと思います。

私の場合は、ずっとフルタイムで働いていましたが、通勤は車だったので歩くのはせいぜい駐車場から職場までの5分程度。

それが引越しと転職をきっかけに、駅まで徒歩20分、電車で50分、駅から会社まで徒歩5分の通勤メニューになりました。

徒歩が第一関門。

電車に立って揺られるという行為が第二関門。

そして、慣れない職場で一日働いた後に、2つの関門をまた突破して帰る、という苦行。

転職一週間目は帰宅後、毎日沈没です。

本当に身体が辛くて、仕事を続けられないんじゃないかと真剣に悩みました。

体力をつける方法ステップ②:最初は無理をしすぎない

転職早々クビになるわけにもいかないので、ちょっとだけお金で解決することにしました。

駅までの徒歩20分は、自腹でバスを利用。

そして電車も、自腹で特急に乗ることにしました。

毎日バスと特急を使えばそれだけで月3万弱です。

家計的には大打撃ですが、クビになるよりはマシと思って割り切りました。

ヨネキチ
ヨネキチ
背に腹はかえられない…

体力をつける方法ステップ③:徐々に慣らして体力をつける

お財布は大打撃でしたが、体力温存モードで通勤すること約1ヶ月。

段々と体力がついていくのを実感しました。

ヨネキチ
ヨネキチ
家に帰ってからも倒れ込まなくなったよ。

体が少し慣れた段階で、一番コストの掛かる特急を、往復ではなく片道だけ乗ることにしました。

体調の良い日は、それを今度は往復共に普通の電車で。

今度は、駅までのバスを片道は歩きで。

それも慣れたら往復歩きで。

段階を踏んで徐々にハードルを上げていった3ヶ月後。

バスも特急も使わず、さらには1駅分歩いて会社まで通勤できるようになりました。

今では会社に行くために、毎日1時間以上歩いています。

もちろん雨が降っていたり、体調が悪い日は無理をしないでバスや特急で帰ります。

でも、人間の進歩ってすごい。

前は寝込んでばかりだった週末も、いまでは子供を後ろに乗せて自転車で出かけられるようになりました。

ヨネキチ
ヨネキチ
家族もびっくりの変化だよ(^ ^)

体力をつける方法のまとめ

もちろん働きに出るのが現実的ではない人もいると思います。

でも普通に出かけるだけでも体力は使うので、スタミナ不足で悩んでいる人は少しずつ行動範囲を広げていく、というのはどうでしょうか?

車だったのをバスに、バスだったのを自転車に、自転車だったのを歩きに。

ちょっとずつ負荷を与えれば、いつのまにか体力がついてくるかもしれません。

私は今でも普通の人より体力はない方ですが、上記はそんな私でも実感できた体力をつけるコスパ最強の方法です。

体力もついてお給料ももらえてしまう。

これ以上のコスパは望めないと思います(^ ^)

ヨネキチ
ヨネキチ
発芽玄米を食べるようになってから、もうちょっとだけ健康になったよ↓
「なでしこ健康生活」の炊飯器で発芽玄米を炊く| 胃腸虚弱の人やダイエットにもオススメこんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 さて、お米といってもいろいろな種類がありますが、栄養不良になりやすいセリ...
ヨシオ
ヨシオ
セリアック病の説明もしてるぞ↓
セリアック病とは?現役セリアック患者による原因と症状を解説こんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 日本ではあまり聞き慣れないセリアックという病気は、グルテンに対して体が免...
ABOUT ME
ヨネキチ
セリアック病というグルテンを摂取できない自己免疫疾患のため、意識は低い系なのに毎日グルテンフリーを実践中(^ ^)

コメントをどうぞ(^ ^)

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »