グルテンフリーお店情報

コストコのグルテンフリーおすすめ食品第1弾!珍しいスナック菓子のまとめ情報

こんにちは。

コストコ大好き、セリアック病のヨネキチです。

ヨネキチ
ヨネキチ
コストコは年会費がちょっと高いよね。

コストコ(Costco) というのは、アメリカに本社を置く会員制の倉庫型チェーン店です。

卸売の値段で買い物ができるため、業者にも個人にも人気のお店で、日本には現在26店舗あります。

コストコは外資系の企業だけあって、海外の珍しい商品がたくさん。

その中にはもちろんグルテンフリーのものもあるので、我が家の戦利品とあわせて色々ご紹介したいと思います。

遠くのコストコに年会費を払ってまで行く理由

コストコの一番の特徴はそのスケールの大きさです。

量もサイズもとにかく大きいので、車で行ってがっつり買い物をするというスタイルの買い物客がほとんどになります。

駅から離れたところにあることが多いので、徒歩やバスではちょっと厳しそう。

それでも、たくさんの人が年会費を払ってまで訪れるのは、卸売の激安な値段と、他のお店ではあまり取り扱いのない国内外の商品が魅力的だからだと思います。

コストコに行く前の心構え

コストコに行く前に注意点など。

必須のものと、そうでないものもありますが、事前に知っておくことでコストコをもっと楽しめると思います。

コストコではクレジットカードが使えない

厳密には、クレジットカードは使えるものの、使える種類が限られます。

以前はアメリカン・エキスプレスのみだったんですが、2018年からはマスターカードに変更になりました。

コストコ発行のマスターカードを作ってポイントを稼ぐのもあり、または既にマスターカードのクレジットカードを持っていればそれが使えます。

ヨネキチ
ヨネキチ
Visaカードしかないから、現金下ろしてから行かないと。

コストコではレジ袋がもらえない+氷がない

もともと商品が大きいので、普通のレジ袋には入らないと思いますが、コストコでは袋はもらえません。

その代わり、巨大なエコバッグが売っています。

または、商品が入っていた箱がたくさん置いてあるので、それに入れれば大丈夫。

それよりも、問題は夏場です。

ヨネキチ
ヨネキチ
ドライアイスは有料で売ってるけど、日本のスーパーみたいに氷はもらえないよ。

暑い季節になったら、お肉などの痛みやすい食品は家に着く前に腐ってしまう可能性があります。

そのため、夏場などはクーラーボックスに保冷剤を入れていくといいかしれません。

【最重要】コストコはメンバーだけが買い物可能

コストコは会員制のため、写真入りのメンバーカードが発行されます。

入り口でまずカードの提示があり、会計のときも顔写真を確認されるので、他人のカードを借りて買い物をすることができません。

なので、既にメンバーの人と一緒に買い物をするか、または即日発行されるカードを使って買い物をする必要があります。

メンバーになってみてなんか違うと思ったら、次の更新日までに解約すれば全額返金されるので、試しに入ってみてもいいかもしれませんね。

コストコで売っているグルテンフリーの商品

他のお店にも言えることですが、商品は入れ替えがあり、取り扱いが突然終了する可能性があります。

ただ、常に何かしらのグルテンフリー食品は売っていると思うので、私は毎回気持ち新たに、コストコに行っています。

こんな商品も売っているよ(いたよ)という参考になれば嬉しいです。

グルテンフリー商品①:パルメザンチーズクリスプ(¥899)

有名なディナーロール含め、美味しそうなマフィンやパウンドケーキが並ぶベーカリー。

色々探した上に店員さんにも確認しましたが、こちらではグルテンフリーパンの取り扱いはないそうです。

ヨネキチ
ヨネキチ
ベーカリーで唯一小麦を使っていない商品が、「パルメザンクリスプ」というチーズで出来たスナックらしいよ。

グルテンフリー商品②:マンゴーチップス(¥1268)

パッケージにグルテンフリー、オールナチュラルと書かれているマンゴーのチップス

原産国はタイ。

原材料は「マンゴー、こめ油」のみになります。

ヨネキチ
ヨネキチ
サクサクとした、フリーズドライの食感で美味しい。

グルテンフリー商品③:野菜チップス(¥978)

沖縄の会社が製造している、縄の塩を使った野菜のチップス

7種類の野菜をシンプルに揚げているスナックなので、子供にも安心してあげられます。

原材料は「さつまいも、植物油、にんじん、サヤインゲン、むらさきいも、かぼちゃ、しいたけ、ビート、デキストリン、塩」

ヨシオ
ヨシオ
しいたけのチップスだけは、ちょい微妙だったな。

グルテンフリー商品④:ポテトチップス(¥698)

日本ではあまり主流ではない、酸っぱいポテトチップスです。

625グラムと大入り!

パッケージにグルテンフリーと書いてある、カナダからの輸入品になります。

原材料は、「じゃがいも(遺伝子組換えではない)、植物油、マルトデキストリン、食塩、粉末酢、きび、酸味料」

ヨネキチ
ヨネキチ
酸っぱい!でも美味しい!

グルテンフリー商品⑤:有機ココナッツウォーター(¥1298)

シンプルなココナッツウォーター

原産国はフィリピンですが、メーカーはカークランドシグネチャーなので、コストコのプライベートブランドですね。

ココナッツウォーターは独特な味なので、好き嫌いは分かれると思いますが、電解質補給に優れているので水分補給にお役立ちです。

原材料は「有機ココナッツウォーター、有機砂糖、VC」

ヨシオ
ヨシオ
確かに独特の味だけど、俺は好き。

グルテンフリー商品⑥:柚子茶(¥848)

韓国産の、柚子茶です。

かなりな大瓶なので、重いのが難点。

冬の寒い日にホッと一息つくのにおすすめです。

原材料は「柚子、砂糖、果糖、蜂蜜、寒天、クエン酸」

ヨネキチ
ヨネキチ
お茶にしても、(米粉)パンに塗っても美味しいよ。でもビンが大きから持ち上げるのが大変。毎回落としそうでドキドキする。

グルテンフリー商品⑦:フードコートのスムージー(¥200)

激安のピザやホットドッグで有名なコストコのフードコートですが、残念ながらグルテンフリーの食事メニューはありません。

唯一食べられるのがアイスクリームスムージーなどのデザート系なので、買い物後にちょっと一息。

コストコのグルテンフリーまとめ

年会費もあるし、遠くにある場合が多いコストコですが、やっぱり行くたびに面白い発見があります。

グルテンフリーの食事をしている人は特に、海外の珍しい商品に巡り合えたりするのできっと楽しいはず。

今回は事情があって冷蔵食品が買えませんでしたが、美味しそうなものがたくさんありました。

ヨネキチ
ヨネキチ
下記の記事では、リベンジしてがっつりお肉とかフムスとか買ったよ。
ヨシオ
ヨシオ
フムスって何だ?
コストコのグルテンフリーおすすめ食品第2弾!珍しい冷蔵食品編こんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 コストコというのは、アメリカ発の巨大な倉庫型チェーン店で、国内外の珍しい...
コストコのグルテンフリーおすすめ食品第3弾!珍しい常温保存食品とプラスαこんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 前回の記事もあわせて読んでいただけると、もっとコストコのグルテンフリー食...
ABOUT ME
ヨネキチ
セリアック病というグルテンを摂取できない自己免疫疾患のため、意識は低い系なのに毎日グルテンフリーを実践中(^ ^)

コメントをどうぞ(^ ^)

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »