グルテンフリーのコンビニ食品まとめ!小麦不使用の食べられるものリスト

コンビニ天国の日本には、全国で56,000以上もの店舗があると言われています。

スーパーより少しだけ値段は高めですが、急いでいる時にはとても便利ですよね。

今や生活シーンに欠かせないコンビニにも、小麦不使用のものはたくさんあるので、グルテンフリーをしていても大丈夫!

コンビニの系列によって原材料は違いますが、「小麦を使わない傾向にある商品」はたくさんあります。

*グルテンフリーの記載がないものは、小麦不使用でもコンタミネーションの可能性があるのでご注意ください。

グルテンフリー・小麦不使用傾向のコンビニ商品早見表

商品 備考
おにぎり 小麦不使用の傾向にある種類は「うめ・シャケ・塩・赤飯」
焼き魚 塩焼きであれば小麦が使われない商品もある
サラダ ドレッシングのグルテンは要注意。別売りの小麦不使用のマヨネーズで代用可の場合も
ポテトサラダ・かぼちゃサラダ 小麦不使用のものもあるが、醸造酢に大麦が使われている可能性があるので、心配な場合は製造元に要確認
ゆで卵・温泉卵・生卵 付属のタレに小麦が使われているので、タレは使用しない
インスタントヌードル 米麺のフォーはグルテンフリー商品がある
コンビニスイーツ プリン、おはぎ、大福、ぜんざい、スイートポテト、ようかん、ゼリー、アイス等は小麦不使用のものが多数ある
スナック菓子 チョコレート、ポテトチップス、野菜チップス、塩せんべい、とうもろこし系のスナック、アメ、ラムネ、グミ等は小麦不使用の傾向にある
ソイジョイ(SOYJOY) 種類も豊富な大豆バーのソイジョイは、コンビニで取り扱いのある数少ないグルテンフリー商品
フルーツ バナナやりんごなどの果物はグルテンフリー。カットフルーツもグルテンフリーのもの多数
レトルトごはん 味が付いていなければグルテンフリー
フランクフルト メーカーによっては小麦不使用。個別包装されていないので、コンタミネーションの可能性あり
ハッシュドポテト 原材料に小麦は使われていないものの、小麦製品と一緒に揚げられている可能性からコンタミネーションの可能性大。小麦アレルギーやセリアックの人は特に要注意

グルテンフリーのコンビニ商品①:おにぎり

コンビニのお食事系で食べられる代表は、おにぎりです。

小麦不使用の傾向にある種類としては「鮭、梅、塩」がトップスリーで、お赤飯も食べられる可能性は大。

コンビニ系列によって原材料にも特徴があるので、化学調味料が気になる人は、セブンイレブンを試してみるといいかもしれません。

セブンイレブンは他の系列に比べて、化学調味料を使わない傾向にあります。

グルテンフリーのコンビニ商品②:味付き卵

味付卵の原材料は、基本的に塩分と卵だけなのでグルテンフリーです。

基本的にどのコンビニでも味付け卵は売られているので、大事なタンパク質を摂るのにとっても重宝します。

温泉卵や半熟卵もそれ自体はグルテンフリーですが、タレには小麦が使われているので要注意です。

グルテンフリーのコンビニ商品③:フルーツ

嬉しいことに、フルーツは全てグルテンフリー

あまり生鮮商品の置いていないコンビニでも、大体バナナは売られているので、手軽なエネルギー源になってくれます。

カットフルーツであれば種類も色々あるので、念のため原材料をチェックしながら、お好きなフルーツを探してみてくださいね。

グルテンフリーのコンビニ商品④:スイーツ系

コンビニスイーツの中にも、小麦を使わない美味しい商品はたくさんあります。

      •  おはぎ
      • 草餅・桜餅・大福
      • お団子(あんこ)
      • プリン
      • 最中
      • ヨーグルト
      • ようかん
      • ゼリー
      • アイス
      • チョコレート
      • ナッツ

原材料をよく確認する必要がありますが、洋菓子に比べると和菓子は小麦不使用のものが多いので、甘党さんには嬉しいですよね。

参考記事:グルテンフリーの和菓子記事

グルテンフリーのコンビニ商品⑤:スナック菓子

シンプルに野菜を揚げただけのお菓子や、とうもろこしを主原料としたスナックなど、小麦を使わない商品もあります。

  • ポテトチップス
  • ベジチップス
  • 芋ケンピなど野菜を揚げたもの
  • キャラメルコーン
  • ハッピーターン
  • スゴーン
  • アメ等

同じ油で小麦製品を揚げている工場もあるので、コンタミネーションが気になる方は製造元へ確認しましょう。

参考記事:グルテンフリーの有名な定番スナック

グルテンフリーのコンビニ商品⑥:救世主のSOYJOY

どのコンビニやドラッグストアでも大抵売られているSOYJOYの主原料は大豆。

クッキーのようにおいしいSOYJOYは、実は公式サイトでグルテンフリーと書かれています。

味の種類もいろいろあり、携帯用の非常食としても便利なので、とってもおすすめです。

グルテンフリーのコンビニ商品⑦:インスタントヌードル

基本的にフォーは小麦不使用なので、グルテンフリー生活では度々お世話になる食材です。

米粉麺の鶏だしフォーは、日本の商品にしては珍しく、グルテンフリーの記載があります。

コンビニでも普通に買えるので、お手軽ランチや夜食なんかにちょうど良さそうですね。

グルテンフリーのコンビニ商品⑧:焼き魚

最近はどこのコンビニでも売られている焼き魚も、塩焼きであれば大体小麦は使われていないようです。

さば、ホッケ、シャケなど種類も豊富。

塩味以外には小麦が使われているので、購入前の原材料チェックは大事です!

まとめ

コンビニは文字通りとても便利ですが、保存料・化学調味料・化学甘味料がたくさん使われる傾向にります。

コンビニ飯ばかりだとあまり体に良くないかもしれませんが、それでもコンビニで食べられるものを知っておけば、いざという時に便利ですよね。

この記事が快適なグルテンフリーライフの参考になればすごく嬉しいです。

関連記事

  1. グルテンフリーのお菓子やカップ麺 ! カルディのおすすめ食品のまとめ

  2. 海外からグルテンフリーのお菓子やシリアルを個人輸入!セリアック患者がiHerbをオススメする5つの理由

  3. パルシステムのお試しセットはグルテンフリー!小麦アレルギーやセリアックの人が宅配を利用するべき理由

  4. グルテンフリー商品の取り扱いが多いお店のまとめ記事【保存版】

  5. 【グルテンフリー情報】自然派のお店ボンラスパイユのグルフリ事情@新宿

  6. グルテンフリー食品が棚いっぱいのわくわく広場!【小麦アレルギーとセリアックのススメ】