コストコのグルテンフリーおすすめ食品!珍しいスナック菓子や冷蔵食品など

コストコ(Costco) というのは、アメリカに本社を置く会員制の倉庫型チェーン店です。

卸売の値段で買い物ができるため、業者にも個人にも人気のお店で、日本には現在26店舗あります。

コストコは外資系の企業だけあって、海外の珍しい商品がずらり。

もちろんグルテンフリーの食品もたくさんあるので、どんなものがあるのかをご紹介したいと思います。

コストコについての予備情報

  • コストコは会員制のお店なので、メンバーカードが必要。顔写真入りなので、他人のカードは使えない。
  • クレジットカードは、現在マスターカードのみ使用可。なければ現金。
  •  それぞれの商品が大きいので、車で行くのがベスト。
  • 袋はもらえないので持参、または空き段ボールがもらえる。

グルテンフリーのコストコ食品①:無添加スモークソーセージ(798円)

原材料:豚肉、牛脂、砂糖、食塩、オニオンパウダー、胡椒、豚腸

ホワイトスモークと言う会社が製造しているポークソーセージです。

大きな無添加の表示からもわかるように、保存料・化学調味料・発色剤・着色料・保水剤・結着剤全て不使用。

ちゃんと「グルテンフリー」の記載もあります。

味はどちらかというと甘めなので、辛いものや強い味が苦手な人におすすめです。

グルテンフリーのコストコ食品③:無添加国産サラダチキン(1267円)

原材料:鶏胸肉、食塩、砂糖

同じくホワイトスモーク社が作っている、国産さくら鶏を使ったをサラダチキンです。

無添加のため賞味期限は短め設定。

このメーカーは他にもグルテンフリーベーコンなどの商品も売っています。

グルテンフリーのコストコ食品④:オーガニックフムス

「フムス」とは、ひよこ豆をペーストにした中東の伝統料理で、コストコのプライベートブランドであるKirklandのものが売られていました。

 

お値段は2138円ですが、小分けにされたカップが20個入っているので、一つ110円弱。

そもそも普通のお店ではフムス自体の取り扱いがないので、速攻で購入決定です。

グルテンフリーのコストコ食品⑤:ナゲットチーズ 12パックセット

Sonoma Jack社製のチーズスナックです。

4種類のチーズが12パックに小分けされているので、ヘルシーなおやつとして買いました。

もちろんグルテンフリーですが、気になるのは乳糖が含まれていないと言う点。

チーズなのに乳糖不在??

とても不思議に思いましたが、チーズの種類によっては乳糖が含まれないものもあるようです。

乳糖不耐性の家族が食べて平気だったので、こちらの商品もリピート決定です。

グルテンフリーのコストコ食品⑥:ギリシャヨーグルト

ここ2〜3年でよく見かけるようになったギリシャヨーグルトですが、コストコにも売られていました。

さすがコストコ、1kgの大容量です。

砂糖が入っていないので、料理にも幅広く使えそうですね。

お値段は880円。

楽天でも買えるようですが、1500円前後なのでやはりコストコは安いです。

ヨネキチ

こってりしてるから、チーズケーキなんかも作れそう。

グルテンフリーのコストコ食品⑦:モッツァレラチーズ

グルテンフリーと書かれている、おやつ用のモッツァレラチーズです。

違うチーズを買ったので、今回は購入は見送りました。

とりあえずコストコのおさらい情報

  • コストコは会員制のお店なので、メンバーカードが必要!顔写真入りのカードなので、他人のカードは使えない。
  • クレジットカードは、現在マスターカードのみ使用可。なければ現金。
  •  それぞれの商品が大きいので、車で行くのがベスト。

コストコのグルテンフリー商品一覧

第2弾は冷蔵食品についてだったので、今回はそれ以外の食品というザックリとしたくくりでご紹介したいと思います。

安いと思ってついつい買いすぎてしまいますが、総額にすると結構大きくなるので、現金が足りなくなるかと思ってちょっとヒヤヒヤしましたw。

グルテンフリーのコストコ食品①:オーガニックトルティーヤチップス

とうもろこし由来のチップスです。

1キロ以上入って、698円とかなりお得。

揚げてあるので一気に沢山は食べられませんが、グルテンフリーなので安心して食べられます。

ちなみに、開けたてはすごく美味しいものの、大量に入っているので、後の方になると湿気ってしまいます。

そういう時はトースターで少しだけ焼いてあげると、余分な水分が飛んでまたパリパリになります。

ヨネキチ

第2弾の記事のフムスと一緒に食べると美味しいよ。

グルテンフリーのコストコ食品②:ハッシュブラウン

ハッシュブランのレトルトです。

化学調味料系が全く入っておらず、グルテンフリーの記載もあります。

週末の朝ごはんにちょうど良さそうですね。

500gのパックが3つ入って、899円でした。

ヨネキチ

この前カルディーにちっちゃいパックのが売ってたよ。

グルテンフリーのお菓子やカップ麺 ! カルディのおすすめ食品のまとめ

グルテンフリーのコストコ食品③:オーガニックココナッツオイル

料理やおかし作りに大活躍のココナッツオイルです。

ちょうどiHerbからいつも購入しているものを使い切ってしまったので、今回はコストコブランドを試してみようと思います。

2.48リットル入って2398円でした。

我が家のトイプードルと同じくらいの重さです。

ヨネキチ

いつもはiherbっていう、海外サイトからオーダーしてるよ。送料無料になるし、海外ブランドが安く手に入るからすごくおすすめ。

グルテンフリーのコストコ食品④:オーガニックアップルソース

アップルソースがパウチになっている、コストコ製品です。

平たく言えば、すりリンゴ。

持ち運びも便利だし、少しお腹が空いた時に飲む(食べる?)のにちょうど良いので、我が家ではリピート選手です。

原材料にも無駄なものが入っておらず、もちろんんグルテンフリーなので安心。

24パウチ入って1638円と、一つ70円弱なので、納得のお値段です。

【2018年3月追記】先日行ったら、商品が見つけられませんでした。取り扱いが終わっちゃったのなら悲しい…

グルテンフリーのコストコ食品⑤:ブラックビーンズトルティーヤチップス

とうもろこしとブラックビーンズを原材料としたチップスです。

前回の記事でご紹介したフムスと一緒に食べるのに買おうかと思いましたが、胃腸虚弱な自分には消化がきついと思い、普通のトルティーヤチップスにしました。

値段は998円。

ヨネキチ

元々トルティーヤチップスは揚げているので、胃腸虚弱にはハードル高し…

グルテンフリー商品①:パルメザンチーズクリスプ(¥899)

有名なディナーロール含め、美味しそうなマフィンやパウンドケーキが並ぶベーカリー。

色々探した上に店員さんにも確認しましたが、こちらではグルテンフリーパンの取り扱いはないそうです。

ヨネキチ

ベーカリーで唯一小麦を使っていない商品が、「パルメザンクリスプ」というチーズで出来たスナックらしいよ。

グルテンフリー商品②:マンゴーチップス(¥1268)

パッケージにグルテンフリー、オールナチュラルと書かれているマンゴーのチップス

原産国はタイ。

原材料は「マンゴー、こめ油」のみになります。

ヨネキチ

サクサクとした、フリーズドライの食感で美味しい。

グルテンフリー商品③:野菜チップス(¥978)

沖縄の会社が製造している、縄の塩を使った野菜のチップス

7種類の野菜をシンプルに揚げているスナックなので、子供にも安心してあげられます。

原材料は「さつまいも、植物油、にんじん、サヤインゲン、むらさきいも、かぼちゃ、しいたけ、ビート、デキストリン、塩」

ヨシオ

しいたけのチップスだけは、ちょい微妙だったな。

グルテンフリー商品④:ポテトチップス(¥698)

日本ではあまり主流ではない、酸っぱいポテトチップスです。

625グラムと大入り!

パッケージにグルテンフリーと書いてある、カナダからの輸入品になります。

原材料は、「じゃがいも(遺伝子組換えではない)、植物油、マルトデキストリン、食塩、粉末酢、きび、酸味料」

ヨネキチ

酸っぱい!でも美味しい!

グルテンフリー商品⑤:有機ココナッツウォーター(¥1298)

シンプルなココナッツウォーター

原産国はフィリピンですが、メーカーはカークランドシグネチャーなので、コストコのプライベートブランドですね。

ココナッツウォーターは独特な味なので、好き嫌いは分かれると思いますが、電解質補給に優れているので水分補給にお役立ちです。

原材料は「有機ココナッツウォーター、有機砂糖、VC」

ヨシオ

確かに独特の味だけど、俺は好き。

グルテンフリー商品⑦:フードコートのスムージー(¥200)

激安のピザやホットドッグで有名なコストコのフードコートですが、残念ながらグルテンフリーの食事メニューはありません。

唯一食べられるのがアイスクリームスムージーなどのデザート系なので、買い物後にちょっと一息。

コストコのグルテンフリーまとめ

グルテンフリーのコストコ食品⑥:ハニーナッツチェリオス

はちみつ味の甘いシリアルで、アメリカではメジャーなシリアルの一つです。

オーツ麦を使用していますが、グルテンフリーの記載があります。

シリアル好きなので、通常であれば速攻でカートに入れているところですが、以前これを沢山食べて反応したことがあります。

食べる量が多かったせいもあるかもしれませんが、海外では「チェリオスはグルテンフリーではない」という声もあり、私は反応して以来チェリオスは避けています。

グルテンにそこまで敏感でなければ、あまり問題はないかもしれませんが、我が家では購入は見送りです。

お値段は725gが2箱で、1680円でした。

ヨネキチ

味は好きなんだけど、反応が怖くて食べられない…

グルテンフリーのコストコ食品⑦:番外編

当然ですが、野菜や果物は全てグルテンフリーです。

別にコストコである必要もないのですが、本当に安かったので番外編としてご紹介します。

青森津軽りんご12個:1298円

アスパラガス1束:498円

セロリ1袋:598円

ブロッコリ4株:548円

霜降りひらたけ4パック:498円

さらに番外編としてドクターブロナーの天然液体ソープ。

コストコでは1898円でしたが、今見たら実は楽天の方が安い…

ヨネキチ

ガーン!

ヨシオ

次からはネットで買うべ。

コストコだからと言って、なんでも安いと思わずプライスチェックは必要ですね^^;

コストコのグルテンフリー事情まとめ

セリアックだと普段買えるものが限られるので、コストコは行くたびにワクワクします。

車で小一時間かかってしまうし、行くたびに結構な金額を使うので頻繁には行けませんが、またグルテンフリーの面白い食品に出会えたら記事にしていきますね。

ヨネキチ

他の外資系のお店や、輸入食品を取り扱っているお店の記事もあるよ↓

まとめ

コストコは、グルテンフリーと表記している食品がたくさんあるので、行くたびにテンションが上がります。

関連記事

  1. グルテンフリーのお菓子やカップ麺 ! カルディのおすすめ食品のまとめ

  2. 海外からグルテンフリーのお菓子やシリアルを個人輸入!セリアック患者がiHerbをオススメする5つの理由

  3. パルシステムのお試しセットはグルテンフリー!小麦アレルギーやセリアックの人が宅配を利用するべき理由

  4. グルテンフリー商品の取り扱いが多いお店のまとめ記事【保存版】

  5. 【グルテンフリー情報】自然派のお店ボンラスパイユのグルフリ事情@新宿

  6. グルテンフリー食品が棚いっぱいのわくわく広場!【小麦アレルギーとセリアックのススメ】