グルテンフリーの外食

東京のグルテンフリーパン屋「米魂」で小麦アレルギーが注意すべき点

こんにちは。

セリアック病のヨネキチです。

東京でグルテンフリーとして有名な「米魂(ベイコン)」という名前のパン屋さん。

店名の通りお米パンを作っている、セリアックや小麦アレルギーの人にとっては、とても貴重なお店です。

ヨネキチ
ヨネキチ
2010年にオープンした米粉パン屋さんだよ。

オープンした後に完全グルテンフリーに移行したものの、地元の人のために小麦入り米粉パンを戻したそうなので、現在は同じ施設内で小麦の取り扱いがあります。

まとめ

  • 東京の戸越銀座駅から徒歩10分以内
  • グルテンフリーパンの取り扱い多数あり
  • 小麦入りのパンを同施設内で製造・販売している
  • コンタミネーションには気をつけている
  • 値段は普通のパンに比べると高め、グルフリパンとしては普通
  • 味はとっても美味しい!

というわけで久しぶりに新規開拓した、グルテンフリーパン屋さんの記事になります。

参考になれば嬉しいです(^^)

グルテンフリーのパン屋さん「米魂」の一般情報

店名グルテンフリー 田んぼのパン工房 米魂(ベイコン)

住所:〒142-0041 東京都品川区戸越2-6-3

最寄駅:都営地下鉄浅草線 戸越駅 徒歩5分、東急池上線 戸越銀座駅 徒歩7分

電話番号:03-3787-4776

営業時間:9:00~20:00

定休日:木曜日

駐車場:無し

ヨシオ
ヨシオ
おしゃれな商店街のど真ん中にあるから、ウィンドウショッピングしてもきっと楽しいぞ。

米魂のグルテンフリーパンの特徴


グルテンフリーパンを作るパン屋さんにほぼ共通するのは、原材料にとてもこだわっているところ。

こちらのパン屋さんも例にもれず、保存料や添加物を全く使用せずに、厳選された材料でパンを作っています。事前にグルテンフリーパン屋として紹介されている記事を読んでいたので、実際に来店した際に「小麦入りパン」が売っていたのにはびっくりしました。

先入観だけでよく見ずに買っていたら、小麦パンを手にとっていたかもしれないので、思い込みって怖いですね。

冒頭でも書きましたが、こちらのパン屋さんは一時期グルテンフリーパン専門店だったものの、現在では小麦入りの米粉パンも売っています。

グルテンフリーパンは緑色、小麦入りパンは茶色のラベルで色分けされているので、間違って買わないような配慮はされているようです。

ただ、おやき角煮パンはグルテンフリーの緑ラベルだったものの、端っこに「貝柱に小麦」と書いてあるのでこれは怖い。

なので微妙のグルテンでも反応してしまう人は、要注意です。

米魂のグルテンフリーパンとコンタミネーション

工房で小麦を取り扱っていると聞いて、やっぱり気になるのは「混入(コンタミネーション)」に関して。

ちょうどお昼の時間を外していったので他のお客さんの姿もなく、オーナーさんに色々聞くことができました。

米魂での努力としては…

  • グルテンフリーパンと小麦パンのラインは別にしている
  • グルテンフリーパンと小麦パン、それぞれ作る時間帯をずらしている
  • コンタミネーションが起きないように工房の洗浄をしている(台や器具の拭き掃除?)

今のところ事故などもなく、たくさんの小麦アレルギーのお客さんに買ってもらっているそうです。

私自身は大丈夫だと判断しましが、グルテンの反応度は人それぞれなので、敏感に反応する人はご注意くださいね。

グルテンフリーのパン屋さんとしては大きめかなというお店のサイズ感ですが、取り扱い商品の半分は小麦入り。

グルテンフリーの種類は色々ありましたが、すごくたくさんあるという感じはしませんでした。

キューブ型のパンが特徴的でかわいい。

お店の人のオススメだったのでこれもゲット。

イチジクが好きなので、こちらのキューブパンも買いです。

卵や乳などの表記もしてくれているので、アレルギーに対する意識が高いのはありがたいです。

おいしそうなサンドイッチがある!カレーパンがある!

と最初テンションが上がった後に、小麦入りと知って少し残念でしたが、グルテンフリーのカレーパンもありました。

もちろんゲットです。

その他にもお昼の代わりになるようにお惣菜パンなどを購入。

計5点で1000円ちょっとだったので、グルテンフリーのパンとしては普通のお値段かなと思います。

グルテンフリーパンを食べてみた感想

店内にはイートインエリアはないので、職場近くまで戻って、デパートの休憩エリアでいただきました。

明日以降はレンジでチンして食べてくださいと言われてたのですが、カレーパンはすでに若干硬くなってました。

十分美味しかったけど、レンチンしたらもっとおいしいだろうなー思いつつ完食。

ちなみに「焼きカレーパン」ですが、結構油っぽいので、特別低カロリーな感じはしなかったです。

次に食べたのは野沢菜のお惣菜パン。

かじりかけの写真で失礼します…

ゴマの香りたっぷりの、田舎のおばあちゃんを思い浮かべるような、とってもおいしい味でした。

ヨネキチ
ヨネキチ
ヨネキチのばあちゃんは東京にいるし、野沢菜を作ってくれたことはないけどね。
ヨシオ
ヨシオ
なんのこっちゃ。

最後にデザートのシフォンケーキ。

感動するくらい軽くてやわっこい!

甘すぎず、フワッフワで優しい曇みたいな味でした。

ヨネキチ
ヨネキチ
雲の味知らないけど。
ヨシオ
ヨシオ

お昼に計3つ食べてお腹もいっぱい。

お米だけあって腹持ちもとってもよく、夕食まで間食せずにすみました。

残りは明日レンチンして食べようと思います。

グルテンフリーパン屋「米魂」のまとめ

  • グルテンフリーのパン多数
  • コンタミネーションに配慮はされているけど、小麦の取り扱いあり
  • お米パンの特徴で時間が経つと硬くなりやすい
  • 値段は高すぎず安すぎず
  • とってもおいしい

東京の品川区にある「米魂」さん。

最寄駅の戸越銀座は、山手線の五反田駅から乗り換えが発生するので、新宿や渋谷に比べて若干アクセスが悪いかな?

そう感じるのは、私の地元からも職場からも離れている個人的な感想になりますが、近くにあったら毎週でも通いたいお店です。

小麦アレルギー・セリアックの人でも食べられるものがあるので、品川にお出かけの際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

以上、おいしいグルテンフリーパンがある「米魂」さんについてのレポでした。

ヨネキチ
ヨネキチ
また新しいお店を開拓したら記事にするね。
ヨシオ
ヨシオ
東京の三鷹にある「こめひろ」も絶賛おすすめだぞ!
グルテンフリーの米粉パン屋「こめひろ」とおすすめ穴場スポットの紹介こんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 小麦アレルギーやセリアック病になってしまうと、悲しいかな、普通のパンが全...
ABOUT ME
ヨネキチ
セリアック病というグルテンを摂取できない自己免疫疾患のため、意識は低い系なのに毎日グルテンフリーを実践中(^ ^)

コメントをどうぞ(^ ^)

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »