グルテンフリーの外食

グルテンフリーの米粉パンがある「MAGOME」のオススメと注意点【東京都】

こんにちは。

セリアック病のヨネキチです。

ヨネキチ
ヨネキチ
米粉パン屋さんに行ってきたよ。

東京の国立市にある「MAGOME」というパン屋さんは、本社を八王子に構える米粉パン専門店になります。

米粉でパンを作っているのですが、がっつり小麦グルテンを使用しているため、実はほとんどのパンはグルテンフリーにはならないんですよね(^^;

お店の人に少し話も聞けたので、その他の注意点もふくめた現地レポをお届けします。

グルテンフリーのパンを求めて「MAGOME」へ

今回来店したのは、JR国立駅から徒歩7分ほどの距離にある「MAGOME」の国立支店です。

行き方は難しくありませんが、一応写真を撮ってきたので、私のような方向音痴さんはぜひ参考にしてみてください(^ ^)

↑国立駅の改札を出たら南口へ↑

↑ロータリを右折↑

↑最初の信号を渡ってサイゼリヤの前を通過↑

↑たましん銀行の前の信号も渡り右折↑

道なりに5分程度歩けば、左手にMAGOME発見!

グルテンフリーのパン屋さんではないので要注意

とっても大事なことなので繰り返しにはなりますが、こちらの米粉パン屋さんは「グルテンフリーパン専門店」ではありません。

米粉に小麦グルテンを混ぜてパンを焼いているので、小麦アレルギーやセリアック病の人は食べちゃダメです。

ネットで検索すると、そこらへんがあいまいなまま「グルテンフリーのパン屋」として紹介されていたりもするので、ちょっと危険かなと思いました。

病気やアレルギーで小麦粉がNGの人は、確認作業を徹底するので大丈夫かなとは思いましたが、

ヨシオ
ヨシオ
お土産に買う人もいるかもしれないから、念押し、だぞ٩( ‘ω’ )و

普通のパンとグルテンフリーパンが一緒に並んでいるショーケース

グルテンのコンタミネーションの可能性あり?

ちなみに、パン作りは普通のパンと同じ施設を使っていて、特に器具をグルテンフリー専用に分けているというわけではないようです。

「グルテンフリー」の表記も、意図的にグルテンを混入していないだけで、どこかの機関で検査をしてもらったわけではないそうなので、ここのパンを食べるかどうかの判断材料にしてみてくださいね。

グルテンフリーパンはどんなものがある?

さて、そんなわけでショーケースにはたくさんの美味しそうなパンが並んでいますが、この中でグルテンフリーと呼べるパンは2種類だけです。

  • グルテンフリーのチーズパン
  • グルテンフリーのあんぱん

金曜日にはグルテンフリーの食パンもあるらしいですが、残念ながらこの日は水曜日。

その他にも、レジ横には米粉のカステラやおはぎとかもあったので、グルテンフリーパン以外にも食べられるものは少しあるみたいです。

ちなみにドア真横にあった、いかにもグルテンフリーっぽい「玄米シリアル」はグルテンが入っていたのでこれは要注意。

今回は、上記2つのグルテンフリーパンと米粉のカステラを買って、お会計は520円。

グルテンフリーパンとしては、納得のお値段ですね。

グルテンフリーのパンを食べた感想らしきもの

国立のMAGOME店はとっても小さく、イートインスペースはありません。

パンを買った帰りに国立駅の周りをぐるぐる歩いてみましたが座って食べられるところがなかったので、グルテンフリーパン屋「こめひろ」のエピソードで見つけた武蔵境駅隣接の休憩所に行きました。

ヨネキチ
ヨネキチ
目的地に行く前に、途中下車〜。

写真はこめひろの記事の時に撮ったもの

ここで、早速さっき買ったパンを取り出してランチタイムです。

↑グルテンフリーのあんぱん↑

↑グルテンフリーのチーズパン↑

↑米粉カステラ↑

普通のあんぱんやチーズパンと違って、マフィンみたいな形をしてますね。

味の方は、ちょっと硬くなり始めてはいるものの、米粉パン特有のモチモチは健在。

ヨネキチ
ヨネキチ
少ししょっぱいかな?

でも気になるほどではなかったので二つとも美味しく完食です。

自宅に帰ってトースターで少し温めれば柔らかくなると思うので、硬さが気になる人は試してみてくださいね。

米粉カステラは、記憶にある普通のカステラの味と変わらない甘くて優しいふわふわな食感でした。

これはもしかしたら頑張れば自宅で作れるかも?と思ったので、今度トライしてみます。

米粉パン屋さん「MAGOME」の基本情報

住所:〒186-0004 国立市中1-15-8

電話番号:0425-71-0032

営業時間:09:00~19:00 完売次第終了

定休日:日曜日

アクセス:JR国立駅南口徒歩7分

お店のサイト:http://okome-pan.com/kunitachi

米粉パン屋さん「MAGOME」のまとめ

  • 米粉パン屋さんだけど、グルテンフリーパン専門店ではない
  • コンタミネーションの可能性があるので敏感な人は要注意
  • グルテンフリーパンは2種類 + 食パン

おしゃれな国立の町並みに似合う、おしゃれなお米のパン屋さん「MAGOME」。

小麦アレルギーやセリアックの人は注意する点はいくつかありますが、とりあえず私は自覚できる症状は出ませんでした。

グルテンフリーのパンを売っているお店は少ないので、参考になれば嬉しいです。

ヨシオ
ヨシオ
グルテンフリーのパンの記事、だぞ↓
新宿のグルテンフリーパン屋さん!マクロビ、ヴィーガン、ベジタリアンにも対応こんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 以前から新宿近辺でグルテンフリーのパン屋さんがないか探していたのですが、...
グルテンフリーパンをふるさと納税で大量ゲット!ニッポンハムの米粉パンセットこんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 普通のパンは食べられませんが、セリアックや小麦アレルギーの人にも米粉パン...

 

コメントをどうぞ(^ ^)

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »