グルテンフリーの食品

グルテンフリーシリアルのおすすめ食品!海外のシリアルを格安に買う方法も

こんにちは。

セリアック病のヨネキチです。

ヨネキチ
ヨネキチ
シリアルとヨーグルトの相性は最高。

最近何となく認知度が上がってきた気がする「グルテンフリー」という言葉ですが、美容のためにグルテンを食べない人もいれば、私のようにアレルギーや病気のせいで食べられない人もいます。

さて、朝の忙しい時間に便利なシリアル。

グルテンフリーのシリアルにはどんなものがあるかを、セリアックの視点からご紹介したいと思います。

ヨシオ
ヨシオ
小麦不使用だけど、グルテンフリーとは書いてないものは要注意、だぞ。

グルテンフリーのシリアルの種類

日本で売れているシリアルと言えば「フルグラ」や「ごろっとグラノーラ」あたりかと思いますが、残念ながら目立つシリアルの中にグルテンフリーのものはあまりありません。

それでも、シリアルの棚の端っこやお菓子コーナーを探せば小麦不使用のシリアルが置いてあることもあるので、探す場所の目星をつければ見つけ安いのではないかなと思います。

ヨネキチ
ヨネキチ
しつこいようだけど、グルテンフリーの明記がないものに関しては、自己判断自己責任でお願いします。反応の仕方は人それぞれだから、気を付けてね。

グルテンフリーのシリアル① プレミアムコーンフレーク

「プレミアムコーンフレーク」は日食が出している有機とうもろこしを使ったシリアルです。

ちょっとだけ甘みのついた、とてもシンプルなシリアルで、原材料にも余計なものは何も入っていません。

原材料:有機とうもろこし(遺伝子組み換えではない)、有機砂糖、食塩(赤穂の天塩)

お値段はお店によって200円代後半から300円代前半で、普通のスーパーでも見かけますが、ネットでももちろん購入可能。

グルテンフリーとは明記されていないものの、小麦由来のものは何も入っていないため、我が家では朝食に食べています。

ただ同じ製造ラインで小麦の扱いがあるようなので、敏感な方は要注意かも。

本当にシンプルなコーンフレークなので、パフェにも使えるし、バニラアイスと食べてもおいしそう。

私のお気に入りは、ドライフルーツを混ぜてヨーグルトで食べること。

開けたては香ばしいから、そのままぼりぼり食べたりもします。

グルテンフリーのシリアル② 玄米ぽん太

南国製菓から出している、玄米のシリアルです。

原材料:米(国内産)、砂糖、食塩

原材料は3つだけなので、こちらもとてもシンプル。

昔懐かしのお米をはぜたお菓子で、もっと甘くしたものが人参の形をした袋に入って駄菓子屋さんに売られていたりします。

水分の吸収スピードが早いため、牛乳などに入れるとすぐベチャベチャしてしまうので、ヨーグルトに入れて食べる方が美味しいと思います。

ちなみに、アメリカではお米をパフしたものにマシュマロを混ぜるお菓子があるので、これでもできるか試してみたところ、非常においしくない出来上がりでした…

なので、このシリアルは、普通にシリアルとして食べたほうがおいしいと思います。

グルテンフリーのシリアル③ ジャイアントコーン

とうもろこしのシンプルな、昔懐かしのジャイアントコーン。

写真に写っているのはダイソーで買っているものですが、いろんな会社から同じようなものが出ていて、だいたい原材料も似通っています。

とうもろこし(遺伝子組み換えでは)、砂糖、海洋深層水、水飴、蜂蜜

「ぽん太」と違い、こちらはヨーグルトよりも、豆乳や牛乳と一緒に食べるのがおすすめ。

一旦湿気るとかなり不味くなってしまうので、開封したら早めに食べきるようにしています。

お菓子コーナーで売られていることがほとんどで、実際お菓子としてぼりぼり食べてもおいしいです。

ダイソーで買えるグルテンフリーのおすすめ食品こんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 どこにでもある便利な100均では、実はグルテンフリーや小麦不使用のものが...

グルテンフリーのシリアル④ 玄米フレーク

コープから出している玄米のシリアルで、他のシリアルに比べると原材料に色々入っています。

玄米、三温糖、食塩/乳化剤(ショ糖脂肪酸エステル)、炭酸Ca、ビタミンC、ピロリン酸鉄、ナイアシン、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB6、ビタミンB2、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンB12

そのまま食べても美味しいですが、コープ以外では購入できないので、行くときに3~4袋大量買いしてストックするのが我が家の通常コース。

ヨシオ
ヨシオ
玄米だから腹持ちはいいぞ。

グルテンフリーのシリアル⑤ 腸まで届く乳酸菌グラノーラ

幸福米穀株式会社というところから出ている、国産のグラノーラです。

私が知っている範囲では、国産でグルテンフリーと明記している唯一のグラノーラで、先日ふらっと立ち寄ったお店でたまたま見つけました。

オーツ麦、麦芽糖、米油(国産)、サルタナレーズン、グリーンレーズン、焙煎玄米(国産)、玄米粉(国産)、ドライクランベリー、アーモンド、かぼちゃの種、ヒマワリの種、乳酸菌粉末(殺菌)

オーツ麦と麦芽糖が原材料に入っていますが、公式サイトには以下の記載があります。

通常、グラノーラでは小麦粉を使うところ、玄米粉で焼成しているので、グルテンフリーのグラノーラが実現しました。EU諸国で採用されている基準(CODEX)とアメリカ合衆国の食品表示基準(FAD)の基準にのっとって、グルテンフリーの表示をしています。

250gで600円以上するので、結構な値段ですが、物は試しで購入してみました。

食べた感想としては…


という、サクサクとしたものばかり食べている、顎の弱い現代人には疲れるシリアルでした。

甘みもあまり感じないので、オーガニックやマクロビ好きな人が好んで食べる味かな、という感想です。

ただ、不思議なことに噛み続けていると妙な甘みが出てくるので、まずくはない、と思います。

ヨネキチ
ヨネキチ
もう少し安かったらリピート買いするけど、高いからあんまり頻繁には買えないのが残念。

グルテンフリーのシリアル⑥ ハニーナッツチェリオス

ハニーナッツチェリオスは、アメリカの一般的なシリアルの一つで、こちらはそのグルテンフリー版になります。

日本ではコストコで大量買いできます。

コストコのグルテンフリーおすすめ食品第3弾!珍しい常温保存食品とプラスαこんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 前回の記事もあわせて読んでいただけると、もっとコストコのグルテンフリー食...

このシリアルに関しては、海外でも色々賛否両論あり、一部のセリアックコミュニティでは不買運動が起こっているようです。

実際私も食べて反応してからは買っていませんが、もちろん反応しない人もいると思うので、参考までに載せておきます。

グルテンフリーのシリアル番外編 海外の格安通販

<格安で海外のシリアルを買いたい場合は、iHerbが断然おすすめです。

一定額以上買えば送料も無料になるので、我が家でも定期的に利用しているサイトになります。

日本では1000円以上するメーカーのシリアルが、iHerbだと半額以下で買えたりするし、日本では売られていないシリアルもたくさんあるので見てるだけでも楽しいです。

私が昔毎日のように食べていたのが、この明らかに日本人受けしなさそうなパッケージのシリアル↓

ゴリラ印のグルテンフリーシリアル

トウモロコシ、サトウキビジュース、塩のみのシンプルなお菓子みたいなシリアルで、結構甘いのが特徴ですが、本当においしいです。

ヨネキチ
ヨネキチ
最近食べてないから、また買おうかなと思ったら、輸入禁止になってた。海外通販だとたまにあるんだよね、残念。

まとめ

フルグラみたいに、どこにでも売っているというわけではないものの、探せば色々とおいしいシリアルはあります。

自分の好きなドライフルーツやナッツを足して「マイシリアル」を作ってもいいし、お店に置いてなければネットで買うこともできるので、シリアル好きの人はぜひ、色々試してみてくださいね。

ヨネキチ
ヨネキチ
平日の朝はシリアルが多いけど、休日の朝はパンケーキが登場したりするよ↓
グルテンフリーのパンケーキミックス5選 | セリアックと小麦アレルギーのすすめこんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 ご存知の通り、普通のパンケーキは小麦粉で作られているので、残念ながらグル...
ABOUT ME
ヨネキチ
セリアック病というグルテンを摂取できない自己免疫疾患のため、意識は低い系なのに毎日グルテンフリーを実践中(^ ^)

コメントをどうぞ(^ ^)

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »