グルテンフリーの外食

グルテンフリーのモスバーガーメニューで外食!アレルギー情報あり

こんにちは。

セリアック病のヨネキチです。

ヨネキチ
ヨネキチ
グルテンフリーの外食って大変だよね。

グルテンフリーの食事で一番気を使うのが、外での食事

どんなにお腹が空いても、適当に食事をとることができないから、とっても不便ですよね。

初めて行った場所で、どこのレストランに入ったらいいかわからなくて、結局コンビニのシャケおにぎりやSOYJOYになったことが何回あったか…

そんな時、どこにでもあるチェーン店で食べられるものがあるというのは、すごく助かると思います。

ヨシオ
ヨシオ
今日はアレルギー対応食がある、ファーストフード店のグルフリ事情についてだぞ٩( ‘ω’ )و

グルテンフリーメニューがあるファーストフードのお店

全国展開しているモスバーガーには、実はいくつか低アレルゲンメニューがあるってご存知でしたか?

取り扱いがあるのは、「卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生」が含まれない下記二つのメニュー。

  • 低アレルゲンバーガー
  • 低アレルゲンドッグ

数年前までは「低アレルゲンライスバーガー」というのも売られていましたが、今はもうないみたいです。

モスバーガーの公式サイトには、その他にも小麦を含まないメニューは20品目あり、そのうち飲み物が17品、ソースやジャムが3品。

つまり食事としてのメニューは、上記の低アレルゲンメニュー2品ということになります。

グルテンフリーのハンバーガーセット

普通の人の感覚だと

「注文できるメニューが2品だけ!?」

と感じるかもしれませんが、食事制限がある私たちにとっては

「2品もある!」

と感じてしまうくらい、外食は難しい問題です。

ヨネキチ
ヨネキチ
食べられるものがあるだけ、ありがたや。

オーダーできるメニューの中ではハンバーガーの方が好きなので、今回は「低アレルゲンハンバーガー」を注文しました。

そしてでてきたのが、こちら↓

米粉のパンはかなりモチモチしているので、普通のバンズを食べ慣れている人は食感にびっくりするかもしれません。

また、小麦粉パンのような軽さはなく、どっしりしていて腹持ちがいいのも特徴。

モチモチのパンに少し甘めのソースがすごくおいしいのですが、難点を言うならばそのサイズ。

測ってみたら直径8cmだったので、これだけでは小食の私でもお腹いっぱいにはならないくらい、本当に小さいです。

ヨシオ
ヨシオ
ちっさ!

一緒に期間限定の「マンゴーロールケーキ」も頼みましたが、こちらは低アレルゲンとは書かれていないので、混入が心配な人は食べない方がいいかもしれません。

味は豆乳クリーム独特の風味があるので、好みが分かれるかもしれませんが、私は豆乳が大好きなので美味しくいただきました。

ヨシオ
ヨシオ
美味。

【追記】

この記事を書いた数ヶ月後に、また「低アレルゲンバーガー」を注文したら、こんな感じでバンズが袋に入ったまま手渡されました↓。

考えてみれば納得ですが、レンジでチンしてたんですね。

袋ごと渡す方針になったのは、混入を避けるためらしいので、これも納得。

ただ、お持ち帰りの時にも同じ対応なので、食べるまでに時間がかかる時は、バンズがちょっぴりビチャビチャになってしまいます。

なので、次回家に持ち帰って食べる時は、お店ではレンチンしないで欲しいとお願いするつもりです。

モスバーガーのグルテンフリー事情まとめ

食事制限があると、食べられるものがあるだけで嬉しい!となってしまい、味は二の次になってしまう時もあります。

でも、モスの低アレルゲンバーガーは味も美味しいし、その上アクセスもいいので、時間がない時にさっと入れるのも大助かり。

ヨネキチ
ヨネキチ
まだ、食べたことがない人は、公式サイトで情報をチェックしてみてね。
ヨシオ
ヨシオ
ほかにも美味しい小麦不使用のハンバーガー情報あるぞ↓
グルテンフリーの人がびっくりドンキーに行くべきたった一つの理由こんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 全国展開しているハンバーグレストランの「びっくりドンキー」で、アレルギー...
グルテンフリー専門のレストラン「グルテンフリーカフェリトルバード」をおすすめしたくない理由こんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 東京の渋谷区に「グルテンフリーカフェリトルバード」という小麦粉不使用のレ...
ABOUT ME
ヨネキチ
セリアック病というグルテンを摂取できない自己免疫疾患のため、意識は低い系なのに毎日グルテンフリーを実践中(^ ^)

コメントをどうぞ(^ ^)

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »