お菓子・スイーツ

グルテンフリーな和菓子のまとめ情報!おはぎはOK、みたらし団子はNG?

こんにちは。

スイーツ大好き、セリアック病のヨネキチです。

ヨネキチ
ヨネキチ
びみょうに血糖値高め。

昔は、毎日クッキーやマフィンを食べていましたが、セリアック病になってからは食べる洋菓子の量はすっかり減りました。

それもそのはず、グルテンが食べられない私たちにとって、洋菓子スイーツに使われる小麦粉は「毒」。

食べる洋菓子の量が減ったというより、食べられる洋菓子の種類が減ったという方が正しいかもしれませんね。

さて、グルテンフリーのものは少ない洋菓子ですが、それじゃあ和菓子はどうなんだろう?

今日はそんな疑問にお答えすべく、日本が誇る和菓子のグルテンフリー事情について記事にしたいと思います。

ヨシオ
ヨシオ
和菓子は実はグルテンフリーのものが多かったりするぞ٩( ‘ω’ )و

グルテンフリーの和菓子ってなに?

実際の商品を参考にした方がわかりやすいと思い、今回「口福堂」というお店にお邪魔してきました。

全国に展開しているので、もしかしたらお近くにもお店があるかもしれませんね。

こちらのお店に置いてある商品をベースに、どんな和菓子だったらグルテンフリーの可能性があるかをご紹介していきたいと思います。

ヨネキチ
ヨネキチ
ここのお店はアレルギー表示はしてくれるけど、グルテンフリー表示はないよ。敏感に反応する人は気をつけてね。

グルテンフリーの和菓子候補① おはぎ

もち米をあんこで包んだおはぎは、お彼岸のお供え物としても有名です。

写真の「あんこおはぎ」の他には、ごま、きな粉、ずんだなどの種類があり、基本的には小麦由来の成分が使われることはあまりありません。

口福堂さんのおはぎも小麦表示は無しなので、この日は「ごまおはぎ」を買って帰りました。

グルテンフリーの和菓子候補② おだんご

大ヒットソングができてしまうくらい、日本人には馴染みの深い和菓子「おだんご」。

おだんご自体にグルテンが入ることはあまりないと思いますが(混入は別として)、問題は味付けです。

「ずんだ」、「あんこ」、「きな粉」は基本セーフですが、人気の高い「みたらし団子」は小麦由来のおしょうゆが使われているのでNG。

おしょうゆが平気な人は食べても大丈夫かと思いますが、セリアックの私はおしょうゆも避けています。

その理由については、↓に記事にしています。

おしょうゆがグルテンフリーと言われても、除去を続けるべきたった一つの理由こんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 「パスタやパンが主食の欧米に比べて、 和食ならグルテンフリーにするのも簡単!」 ...

お店のアレルギー表示にも、みたらし団子は小麦の表示がありました。

グルテンフリーの和菓子候補③ 大福

和菓子はお餅系のものがすごく多いですね。

あんこで包まれたおはぎの真逆になりますが、大福はあんこをお餅で包んだ美味しい和菓子です。

塩大福、豆大福、よもぎ大福、クリーム大福、いちご大福…

バリエーションが多いので全部ひっくるめて「グルテンフリー」とは言えませんが、基本的に小麦は使われない傾向にあります。

↓の写真では見にくいですが(すみません…)クリーム大福も小麦表示はありませんでした。

グルテンフリーの和菓子候補④ ようかん・水ようかん

「水ようかん」や「ようかん」の基本材料は「砂糖・あずき・寒天」になります。

寒天の量が多いものが普通のようかん、少ないものが水ようかん。

もちろんメーカーによって原材料が違い、蒸しようかんになると、小麦粉を使うものもあるのでお気をつけください。

夏場の暑い時期は、喉越しのいい水ようかんをよく食べています。

グルテンフリーの和菓子候補⑤ 桜もち

春の季節によく見かける桜もちは、大きく分けて2種類あります。

一つは小麦粉を使った薄い生地で餡を包んだものと、もう一つは道明寺粉を使ったもの。

どちらの種類がメインかは関東と関西で分かれるようですが、私たちが食べられるのは、もちろん道明寺粉で作った桜餅になります。

グルテンフリーの和菓子候補⑥ その他

上記以外にも、グルテンフリーの傾向にある和菓子は…

  • もなか
  • ゆべし
  • 八つ橋
  • すあま
  • ぜんざい
  • おしるこ
  • 白玉だんご

などがあります。

種類やメーカーによってはグルテンが使われる可能性がありますが、こうしてみると結構グルテンフリー候補の和菓子があります。

ヨネキチ
ヨネキチ
お土産に渡す和菓子については、↓の記事を参考にしてね。
グルテンフリーのお土産 | 海外で喜ばれる日本のおすすめ和菓子まとめこんにちは。 和菓子大好き、セリアック病のヨネキチです。 日本が誇る和菓子は、海外の人に渡すお土産としてもうってつけ...

番外編:グルテンフリーじゃない和菓子

番外編として、ほぼ小麦が使われているであろう和菓子についても書いておきます。

  • どら焼き
  • おまんじゅう
  • 月餅
  • みたらし団子
  • 南部せんべい
  • らくがん
  • かりんとう
  • カステラ(洋菓子だけど、日本特有なので)
  • あんドーナツ (同上)

ドラえもんがセリアックになったら泣いてしまいそう…

ただ、どら焼きやみたらし団子などは、本当に食べたかったら比較的かんたんに家でも作れます。

お団子をコネコネする作業は、粘土遊びのようで子供ウケもいいので、ぜひトライして見てくださいね。

まとめ

小豆から作られている「あんこ」、大豆を挽いて作られている「きなこ」、枝豆の「ずんだ」。

砂糖はたっぷり使われていますが、和菓子は体に優しいものが多くてとても好きです。

セリアックでも小麦アレルギーでも、美味しいグルテンフリーライフはあるんだよ、という参考になればとってもれしいです。

ヨネキチ
ヨネキチ
ちなみに、洋菓子スイーツに関してはこんな記事もあるから是非読んで見てね。
グルテンフリードーナツ総集編 | 現役セリアックが一番オススメする米粉ドーナツは?こんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 実は探せば、小麦アレルギーやセリアックの人でも食べられるドーナツはたくさ...
手土産に最適なグルテンフリーの洋菓子スイーツ!おしゃれで美味しいモロゾフのプリンこんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 手土産にできるもので、グルテンフリーって実はいろいろあって、以前和菓子に...
ABOUT ME
ヨネキチ
セリアック病というグルテンを摂取できない自己免疫疾患のため、意識は低い系なのに毎日グルテンフリーを実践中(^ ^)

コメントをどうぞ(^ ^)

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »