グルテンフリー専門のレストラン「グルテンフリーカフェリトルバード」をおすすめしたくない理由

東京の渋谷区に「グルテンフリーカフェリトルバード」という小麦粉不使用のレストランがあります。

グルテンフリーに特化したレストランのため、海外の人にも大人気。

グルテンフリーのハンバーグやビールが頼めるこちらのお店を、今回は記事にしたいと思います。

グルテンフリーカフェリトルバードの行き方

こちらのレストランですが、少しわかりにくい所にあります。

私を含めお店の前で待ち合わせた友人全員が迷ったので、初めて行かれる方用に道順の写真を撮ってきました。

↑小田急線の代々木八幡駅で降りた場合↑

↑南口改札出口から駅の外に出て、すぐ右手にある横断歩道を渡り右折↑

↑大踏切を右手に見ながら高架下をくぐり駐輪場を超えたところで左折↑

↑左手に駐輪場を見ながら、歩くこと1分ほどで右手に靴屋さんが見えてきます↑

↑靴屋の斜め向かいにある「グルテンフリーカフェリトルバード」に到着↑

お店の前にトラックが止まっていて写真がうまく撮れませんでしたが、1階の「めんそーれ」の看板が目印

↑ビルの3階が「グルテンフリーカフェリトルバード」です↑

グルテンフリーカフェリトルバードについて

メニューがすべてグルテンフリー、そして一部乳不使用と、アレルギー持ちにはとてもうれしいこちらのレストラン。

一見普通のマンションを改築したような「リトルバード」は、見た感じ収容人数12~15人と、とてもこじんまりとしています。

トリップアドバイザーの「外国人に人気のレストラン2017」で7位にランクインしているだけあり、お店のお客さんは全員外国人でした。

メニューも全て英語対応しているので、海外の人をおもてなしするのにもおすすめです。

グルテンフリーカフェリトルバードのシューバーガー

何をオーダーするかだいぶ迷いましたが、お店で焼いているという米粉生地のシューバーガーを注文。

びっくりする位大きく、はっきり言って少し食べにくいのですが、構わずかぶりついて食べました。

シューは軽くてサクサク、お肉もしっかり、どっしりで、チーズの塩気とドレッシングがちょうどいい味加減。

小食な私はポテトも食べきれないような量だったので、デザートは次回来店時に持ち越しです。

ちなみに、残したもののテイクアウトは出来ないとのこと。

シューバーガー1200円、ハーブティー400円の1600円のランチになりました。

ワンコインランチではありませんが、オールグルテンフリーでこの値段だったらとってもお得ですよね。

グルテンフリーカフェリトルバード まとめ

・お店が狭いので、満席になりやすい
・メニューが英語なので、外国人のおもてなしには最適
・全メニューがグルテンフリーなので安心して食事ができる
・その他の食事制限も内容次第では相談に乗ってもらえる
・とっても美味しい

日本ではまだまだ珍しいグルテンフリー専門のレストラン。

グルテンフリーカフェリトルバードは、普段思うように外食が出来ない食物アレルギーがある人の強い味方です。

値段良し、味良し、立地良し。

あまり人気になりすぎるとすぐ満席になってしまうので、あまりおすすめはしたくないのですが、グルテンフリーレストランとしては本当に優秀です。

東京都心で食べられるレストランを探しているのなら、一度は行ってみても損はないと思います。

【↓びっくりドンキーでもグルテンフリーのハンバーグが食べられます↓】

≫ グルテンフリーの人がびっくりドンキーに行くべきたった一つの理由

スポンサーリンク


関連記事

  1. 【グルテンフリーの外食】小麦アレルギーでも食べられる居酒屋メニューまとめ

  2. 【グルテンフリーの外食】小麦アレルギーが行けるレストラン・スープストックトーキョー

  3. 【グルテンフリーの外食】レストラン千房の米粉お好み焼きを セリアックがお店で食べてみた

  4. ミスタードーナツでグルテンフリー?!小麦アレルギーでも食べられるミスドの米粉ドーナツ

  5. グルテンフリーカレーがあるお店|小麦アレルギーでも外食できるココイチレストラン

  6. グルテンフリーの米粉パン屋「こめひろ」とおすすめ穴場スポットの紹介