グルテンフリーのズボラ朝食!簡単・お手軽にできる朝ごはんメニュー

会社に行く準備や、子供のしたく。

犬の散歩やゴミ出し等、朝はやることがいっぱいです。

そこで、今日の記事は

手早く、簡単に、でもグルテンフリー

そんな朝食オプションをご紹介したいと思います。

グルテンフリーの朝食アイデア①:王道の和食

何を食べればいいかわからない時は、とりあえずご飯さえ炊いてあれば大丈夫です。

白米(または玄米)に、米味噌で作ったお味噌汁。

それに納豆や目玉焼きなどを添えればパーフェクトです。

納豆のタレには小麦が使われているので、おしょうゆも除去する必要があるのであれば、グルテンフリーのものを使いましょう。

グルテンフリーのおしょうゆはイチビキさんの商品が、お手頃価格でおすすめです。

グルテンフリーの朝食アイデア②:米粉のパン

ごはんもいいけど、パンが食べたい日もありますよね。

そんな時は、米粉のパンが大活躍します。

トーストにバターを塗って食べるも良し、ケチャップとチーズでピザトーストを作るも良し。

ゆで卵やソーセージをつければ、りっぱな朝食の出来上がりです。

グルテンフリーの朝食アイデア③:シリアル

朝は食欲がなくて、軽くすませたい。

そんな時は、簡単に食べられるシリアルがおすすめです。

国産商品でグルテンフリーとパッケージに書かれているシリアルは少ないですが、小麦不使用のものは色々あります。

海外のおしゃれなグルテンフリーのシリアルが食べたい!という時は、iHerbという通販がとってもお買い得。

日本のお店の半額程度で買える場合もあるので、グルテンフリーをしているなら必ずチェックしたいサイトです。

≫ グルテンフリーシリアルのおすすめ食品!海外のシリアルを格安に買う方法も

グルテンフリーの朝食アイデア④:レトルト

ちょっと余裕のある朝に、おしゃれな朝食というのも素敵ですよね。

ハッシュドポテトのロスティは、手間いらずのグルテンフリーレトルト食品です。

フライパンで焼くだけなのに、おうちカフェ気分にさせてくれる。

そんなおしゃれブレックファーストは、いかがですか?

グルテンフリーの朝食アイデア まとめ

平日のドタバタしている朝は、簡単スピーディーに。

少し時間のある週末の朝は、手軽に、でもちょっとおしゃれに。

グルテンフリーの食生活は少し手間がかかりますが、慣れれば自分なりのアレンジができるようになります。

この記事が、「楽しくて美味しいグルテンフリー」を見つけるきっかけになれば嬉しいです。

自宅で簡単便利にグルテンフリーを楽しむ方法

アレンジ次第で、色々な料理をグルテンフリーにすることができます。

でも、アレンジをするにしても、食材は必要ですよね。

セリアック病の私は、パルシステムという宅配サービスを使って、主に食材を調達しています。

自宅にいながら、いろんな小麦不使用の食材を届けてもらえる便利なサービスです。

「これも小麦不使用なの?」

そんな新しい発見があるかもしれませんよ。

 

関連記事

  1. 【グルテンフリーの調味料】グルフリ料理に必要なおすすめのベスト調味料

  2. 【フライパンでできる米粉のパンとおやつ】発酵なしの簡単なグルテンフリーの豆腐ピザ

  3. グルテンフリーの冷凍米粉たこ焼きを買ってはいけない5つの理由

  4. グルテンフリーパスタはベチャベチャしてまずい?GFスパゲティをおいしく食べるコツ