グルテンフリーの外食

新宿のグルテンフリーパン屋さん!マクロビ、ヴィーガン、ベジタリアンにも対応

こんにちは。

セリアック病のヨネキチです。

ヨネキチ
ヨネキチ
グルテンフリーのパン屋さんに行こう(^ ^)

以前から新宿近辺でグルテンフリーのパン屋さんがないか探していたのですが、先日やっと見つけました。

ネットで検索しても出てこなかったので、自分の足で探し回って偶然見つけたお店です。

地下道を通れば新宿駅直通の立地にある「Mor Happiness」というお店について、ご紹介したいと思います。

グルテンフリー工房「モアハピネス(新宿)」の基本情報

店舗名と公式サイト:モアハピネス

住所:新宿区新宿3丁目30-13 新宿マルイ本館5階

電話:03-5367-7339

営業時間:月~土曜日11:00~21:00 日曜日・祝日 11:00-20:30

その他:吉祥寺工房や青山ファーマーズマーケットなどでも販売中

グルテンフリー専門店のモアハピネス – MOR Happiness –

吉祥寺に工房を構えるモアハピネスというお店は、ロースイーツとグルテンフリーの焼き菓子を専門に製造販売しています。

グルテン・乳・卵・落花生・蕎麦不使用の工房で、添加物や保存料を使用せず全て手作り。

「栄養満点スイーツでモット!幸せ時間」のコンセプトを元に、厳選された素材を使い、身体を想った商品は全てグルテンフリーです。

今回私が見つけたのは、この吉祥寺工房から届くパンやマフィン等を販売している、新宿丸井本館の店舗になります。

オーガニック、ベジタリアン、ヴィーガン、マクロビ、白砂糖フリーと、特別な食事制限がある人にも嬉しい商品が色々と並んでいました。

ちなみに、同じフロアには「いちじく専門店」や「ナッツ専門店」などオーガニック系のこだわりショップが立ち並んでいるため、フロア全体的に女子力はかなり高めです。

新宿丸井本館5階の一角にあるモアハピネス店舗

お昼時だったので、自分用に三つパンを購入。

これだけで1000円弱なので、普通にレストランでランチできる値段ですね。

ヨネキチ
ヨネキチ
お店のトースターで温めてもらえば、すぐそばの休憩所で食べられるよ。

グルテンフリーパンを食べた感想

一口目の感想は、「身体に良さそうな味がする」でした。

見た目や食感よりも素材にこだわっているため、キャロットマフィンはパサパサ・ボロボロと手の中で崩れます。

その代わり、米粉だからなのか、口の中ではズシンとした食べ応えになるので、水分なしに食べるのはきつい…

ヨネキチ
ヨネキチ
マフィンだけど、スイーツっぽくないよ。

シナモンロールは、シナモン味が薄くついた塩っぱいベーグルのような感じなので、甘いシナモンロールを想像していた分少しびっくりしました。

ヨネキチ
ヨネキチ
あんまりシナモンの味もしないから、あえてシナモンロールとして食べる必要もないかな、っていうのが率直な感想。

人気ナンバー1のクリームパンは、小さい頃母親に作ってもらったカスタードクリームのような味がします。

ヨネキチ
ヨネキチ
懐かしか。クリームパンが一番、美味しかった。

個人的には、卵や乳製品が入っていた方が美味しいと思うし、もう少し甘くてもよかったと思いますが、ヴィーガンやアレルギーの人にとっては数少ない対応店になるので、その点ではとてもありがたいお店だと思います。

ヴィーガンとは、絶対菜食主義の人のことを指します。動物を介する食材、つまり卵・牛乳・チーズなどの乳製品、はちみつ、ゼラチンも全てNGになるので、ベジタリアンよりも制限は多くなります。

グルテンフリーパンの原材料と値段

参考までに、ヴィーガンの人が食べられるパンの原材料を記載します。

ヨシオ
ヨシオ
確かに、動物性のモンはゼロだな。

グルテンフリー&ビーガン クリームパン(¥360)

無農薬米粉、片栗粉、有機グルテンフリーオートミール、ドライイースト、オーガニック米油、サイリューム、有機メープルシロップ、片栗粉、タピオカ粉、甜菜糖、ココナッツオイル、有機タイガーナッツ、有機ココナッツミルク、塩

シナモンロール(¥230)

無農薬米粉、片栗粉、オーガニックグルテンフリーオートミール、ドライイースト、オーガニック米油、サイリューム、オーガニックメープルシロップ、片栗粉、タピオカ粉、甜菜糖、有機シナモンパウダー、有機ココナッツシュガー、塩

キャロットジンジャーマフィン(¥380)

有機ホワイトソルガム、無農薬米粉、無農薬玄米粉、タピオカ粉、有機グルテンフリーオートミール、有機ココナッツオイル、有機タイガーナッツ、太白ごま油、有機アガベシロップ、有機人参、 有機パンプキンシード、パンプキンパウダー、ジンジャーパウダー、ベーキングパウダー(アルミフリー)、塩

まとめ

身体に優しいグルテンフリーパンを販売しているモアハピネスさん。

白砂糖と添加物に溢れた食生活を送っている人や、特に食事制限のない人にとっては、甘くないし、そこまで美味しくないと思われてしまうかもしれません。

特に、小さめのパンが3つで1000円弱と、お値段もかなり高め設定です(使用している素材・立地・需要を考えると頷けるのですが)。

ただ、グルテンフリーパンを専門に店舗販売しているお店というのはとても貴重なので、また新宿でパンが食べたくなったら買いに行くかもしれません。

ヨネキチ
ヨネキチ
パン好きによる、他のグルテンフリーパンの記事も読んでみてね。
グルテンフリーの米粉パン屋「こめひろ」とおすすめ穴場スポットの紹介こんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 小麦アレルギーやセリアック病になってしまうと、悲しいかな、普通のパンが全...
グルテンフリーパンをふるさと納税で大量ゲット!ニッポンハムの米粉パンセットこんにちは。 セリアック病のヨネキチです。 普通のパンは食べられませんが、セリアックや小麦アレルギーの人にも米粉パン...
グルテンフリーパンが買えるお店はどこ?コンビニやスーパーの美味しい米粉パンまとめこんにちは。 元菓子パン大好き、セリアック病のヨネキチです。 グルテンフリーの食生活では、どうしてもパンだけは気軽に...

 

ABOUT ME
ヨネキチ
セリアック病というグルテンを摂取できない自己免疫疾患のため、意識は低い系なのに毎日グルテンフリーを実践中(^ ^)

コメントをどうぞ(^ ^)

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »