【グルテンフリーの外食】現役セリアックが検証した韓国レストランの小麦不使用メニュー

こんにちは。

セリアック病のヨネキチです。

ヨネキチ

韓国料理は好き?

「キムチ」や「ビビンバ」などに代表されるおいしい韓国料理ですが、グルテンフリーのメニューはとても少ないです。

でも大丈夫、韓国料理の中にも小麦不使用の傾向にあるメニューはあります。

それが「お粥」です。

ヨシオ

二日酔いによき٩( ‘ω’ )و

グルテンフリー傾向の韓国料理は「お粥」

先日、家族とチェーンレストランの「妻家房」という韓国料理店に食事に行きました。

公式サイトにアレルギー成分表はありませんでしたが、私が食事をした店舗ではリストの用意がありました。

こちらがお店で見せてもらったアレルギー成分表です↓

やっぱりほとんどに小麦が使われていましたが、このお店では嬉しいことに、お粥のメニューはすべて小麦不使用のようです。

胃腸虚弱の私は体に優しいお粥が大好きなのでw、早速「鶏のお粥(¥950)」をオーダー。

そして、出て来たものがこちらです↓

基本的にお粥は薄味なので、一緒についてきたお塩でちょっと調整。

ヨネキチ

うん、おいしい!

韓国料理でも、とりあえず何か食べられるものがあるというのは、とてもありがたいことです。

次回のお出かけの参考にしてみてくださいね。

【番外編】お粥以外のグルテンフリーの韓国料理を食べる方法

お粥以外に食べたい韓国料理があったら、レストランで食べるのは難しいと思うので、自分で作るのをお勧めします。

食べたいレシピを見つけたら

  • 小麦粉→米粉
  • お醤油→小麦不使用のお醤油
  • お味噌→小麦不使用のお味噌

上のように置き換えるだけで、基本的になんでも作れるようになると思います。

ちなみに我が家が一番作る韓国料理は、米粉で作ったモチモチの美味しいチヂミです。

にら等の野菜が大量消費できる上に、とても簡単に作れるので

ヨネキチ

とってもオススメ(^ ^)

グルテンフリーの韓国料理まとめ

というわけで、ちょっと短いですが、レストランによっては食べられる韓国料理があるかも!という記事でした。

本当は「ビビンバ」とか「ユッケ」とかのガッツリ系がご紹介できればよかったのですが、今のところ「お粥」以外には見つけられていません。

今後他にも何か見つかれば、追記していきたいと思います(^ ^)

ヨシオ

外食オプションのまとめ記事もあるぞ↓

https://un-gluten.com/glutenfree-restaurants

関連記事

  1. 東京のグルテンフリーパン屋「米魂」で小麦アレルギーが注意すべき点

  2. グルテンフリーのおやき?新宿御苑前のおやきカンパニーのグルフリ事情をレビュー

  3. グルテンフリーでも食べられる傾向にある居酒屋メニュー【小麦アレルギー・セリアック】

  4. 【グルテンフリーとチェーン店】ココ壱番屋で食物アレルギー専用カレーを食べてきた

  5. グルテンフリーのお好み焼きが食べられるレストラン千房 | 小麦アレルギー・セリアックの外食メモ

  6. グルテンフリーのおしゃれカフェ「Where is a dog」に行ってみた【セリアックのレストランレビュー】