グルテンフリーのロールケーキ店!老舗豆腐屋さんが作る小麦不使用スイーツ

こんにちは。

セリアック病のヨネキチです。

ヨネキチ

今日はロールケーキ情報だよ。

東京の多摩地区に2店舗しかありませんが、小麦不使用のロールケーキ屋さんがあります。

グルテンフリーの表示はありませんが、米粉と豆乳を使ってロールケーキを作っているこちらのお店。

実は、神戸のお豆腐屋さんのお店なんです。

旬の果物、クリーム、はちみつ、そして国産の米粉を使ったスイーツが並ぶ「はらロール」に先日初めて行ってきたので、ご紹介したいと思います。

ヨシオ

スイーツ好きは必見、だぞ٩( ‘ω’ )و

基本情報

店舗名と公式サイト:はらロール + Cafe

住所:東京都立川市曙町2-1-1ルミネ立川1F、東京都国分寺市南町3丁目20-3 セレオ国分寺2F

グルテンフリーのロールケーキ:はらロール + Cafe

神戸創業の老舗「原とうふ店」で作っている無調整豆乳を使って、こちらのロールケーキは作られています。

ショーケースに入っているロールケーキは、お持ち帰りもできますが、店舗によっては併設しているカフェでいただくことも可能です。

一部には小麦を使用している商品もあるようですが、それぞれの値札カードにはアレルゲンが表示されています。

ピントがずれてしまったので読みにくいですが(すみません…)、定番人気のオリジナル「はらロール」には小麦の表示はありません。

一つ400円なので安くはありませんが、食べられるオプションがあるだけ嬉しいので、ありがたくいただくことに。

せっかくなので、併設しているカフェで食べることにしました。

置いてあるメニューを見ると、ロールケーキの他にも小麦不使用のオムレツなどもあるので、おしゃれなランチに良さそうですね(^ ^)。

メニューの他には、お店の紹介カードも置かれていました。

そして待つこと数分、出てきたのがこちらの米粉ロールケーキです。

米粉のスポンジは、甘さが控えめでとても優しい味でした。

逆にクリームが冷たくコッテリしているので、スポンジの味が消されてしまう感じが少し。

多分フルーツロールケーキだったらちょうどいいバランスになったのかなと思います。

ヨネキチ

胃腸虚弱としては、もう少しクリームが少ない方が嬉しかったけど、すごく美味しかったよ。

まとめ

はらロール + Cafeは、東京の多摩地区に2018年2月現在2店舗あり、国立にも先日期間限定ショップがオープンしたようです。

その他にも、はらドーナツという同系列のお店があるようですが、ドーナツの方には小麦粉が使われているのでご注意ください

立川駅ビル内と国分寺駅前とアクセスもいいので、グルテンフリーのスイーツ候補にいかがでしょうか?

[chat face=”https://un-gluten.com/wp-content/uploads/2017/10/glutenfree_main_icon_edited_80-min.png” name=”ヨネキチ” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]手土産としてもきっと喜ばれそうだね。[/yswp_speech_balloon]

https://un-gluten.com/glutenfree-morozoff

https://un-gluten.com/glutenfree-sweets

関連記事

  1. 東京のグルテンフリーパン屋「米魂」で小麦アレルギーが注意すべき点

  2. グルテンフリーのおやき?新宿御苑前のおやきカンパニーのグルフリ事情をレビュー

  3. グルテンフリーでも食べられる傾向にある居酒屋メニュー【小麦アレルギー・セリアック】

  4. 【グルテンフリーとチェーン店】ココ壱番屋で食物アレルギー専用カレーを食べてきた

  5. グルテンフリーのお好み焼きが食べられるレストラン千房 | 小麦アレルギー・セリアックの外食メモ

  6. グルテンフリーのおしゃれカフェ「Where is a dog」に行ってみた【セリアックのレストランレビュー】