【米粉スイーツ】東京のお店・はらロールカフェで食べる米粉ロールケーキ

東京の多摩地区に、米粉のロールケーキを作るお店があります。

米粉と豆乳を使ったロールケーキを作っているこちらのお店。

実は、神戸のお豆腐屋さんなんです。

旬の果物、クリーム、はちみつ、そして国産の米粉。

素材にこだわった米粉スイーツを作る「はらロールカフェ」を、グルテンフリーの視点からレビューしたいと思います。

はらロールカフェの基本情報

店舗名と公式サイト:はらロール + Cafe

店舗①:東京都立川市曙町2-1-1ルミネ立川1F

店舗②:東京都国分寺市南町3丁目20-3 セレオ国分寺2F

店舗③:福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多B1F

はらロールカフェのグルテンフリー事情

ここのロールケーキは小麦粉を使わずに作られています(一部を除く)

アレルゲンはショーケース内の値札カードに書かれているので要チェック。

店舗にもサイトにもグルテンフリーの記載はなく、またお店の人も名言は避けているので、グルテンが心配な人は食べないほうがいいと思います。

少なくとも小麦粉を同じキッチンで使っているのであれば、コンタミネーションの可能性はあるので、グルテンに敏感に反応する人は注意が必要です。

カフェメニューのグルテンフリー事情

ショーケースに入っているロールケーキは、お持ち帰りもできますが、併設しているカフェで食べることも可能です。

カフェのメニューには小麦不使用のオムレツなどがあり、とっても美味しそう。

おしゃれなランチに良さそう…と思ったら、ライスに大麦が使われているとのことです。残念。

なので、繰り返しになりますが、こちらのカフェはグルテンフリー専門店ではないので、食べる前に必ず原材料を確認してくださいね。

はらロールの米粉ケーキを食べてみた

米粉のロールケーキは、スポンジがとても柔らく、控えめな甘さがおいしい、優しい味のスイーツでした。

逆にクリームが冷たくコッテリしているので、スポンジの味が消されてしまう感じが少し。

フルーツロールケーキだったら、ちょうどいいバランスになったのかなと思います。

生クリームの油が苦手で、でもスポンジ大好きな自分としては、クリームは少なくていいからもっとスポンジが食べたい。

生クリームが好きな人からしたら信じられないようなことを考えながら、おいしく完食しました。

米粉スイーツのお店はらロールについて まとめ

グルテンフリーかどうかの確証はありませんが、ここのロールケーキの多くに小麦粉は使われていません。

私も認識できる範囲では反応は出ませんでしたが、セリアックの症状はわかりにくい上に、その日の体調にも左右されます。

そのため、この記事はあくまでも参考程度に読んでいただければ嬉しいです。

以上、東京に2店舗を構える米粉スイーツ店「はらロールカフェ」のお店レビューでした。

【↓スイーツ好きさんにはこんな記事もおすすめです↓】

≫ グルテンフリードーナツ総集編 | 現役セリアックが一番オススメする米粉ドーナツは?

≫ グルテンフリーな和菓子のまとめ情報|おはぎはOK、みたらし団子はNG?

 

関連記事

  1. 【グルテンフリーの外食】小麦アレルギーでも食べられる居酒屋メニューまとめ

  2. 【グルテンフリーの外食】小麦アレルギーが行けるレストラン・スープストックトーキョー

  3. 【グルテンフリーの外食】レストラン千房の米粉お好み焼きを セリアックがお店で食べてみた

  4. ミスタードーナツでグルテンフリー?!小麦アレルギーでも食べられるミスドの米粉ドーナツ

  5. グルテンフリーカレーがあるお店|小麦アレルギーでも外食できるココイチレストラン

  6. グルテンフリーの米粉パン屋「こめひろ」とおすすめ穴場スポットの紹介