【グルテンフリー食品】千房のグルフリ冷凍お好み焼きを セリアックが食べてみた

先日、千房というお店でグルテンフリーのお好み焼きを食べた記事を書きました。

グルテンフリーなのにふっくらした好み焼きはとってもおいしかったのですが、コンタミネーションが怖くてリピート来店は断念。

せっかくグルテンフリーのメニューがあるのに、コンタミネーションが心配で食べられないのはもったいない。

そこで自分が勝手に考えた改善案を千房に伝えたら、思わぬ展開になりました。

【↓前回の記事はこちらから↓】

≫【グルテンフリーの外食】レストラン千房の米粉お好み焼きを セリアックがお店で食べてみた

グルテンフリーのお好み焼きの改善案をメールしてみた

  • グルテンフリーのお好み焼きがすごくおいしかったこと
  • 反応がでたのは自己責任なのでそこはスルーしてほしいこと
  • 提供方法改善されればまた是非食べに行きたいこと

…等をお問い合わせ窓口に送ったところ、先方の部長さん(!)からメールが来ました。

反応が出てしまったことへの謝罪と一緒に、今後企業としてもアレルギー対応の精度を高める努力を続けていく。

そして実際に何か改善策を取り入れる時には連絡をくれる、というかなりの丁寧なお返事でした。

この時点でかなり好感度はアップしていたのですが、それにプラスして冷凍版「グルテンフリーのお好み焼き」を送るので試してみてほしいとのこと。

想像しなかった展開にびっくりです。

グルテンフリーの冷凍お好み焼きを食べてみる

そして数日後、グルテンフリーの文字が書かれた冷凍お好み焼き5玉が届きました。

原材料を一応チェックしてみましたが、小麦の文字はありません。

食べ方としては、お好み焼きのフィルムを外したあと、お皿にのっけてレンジでチンするだけ。

上の写真は解凍前の状態ですが、家で作る米粉のお好み焼きと違って、だいぶ厚さがありますよね。

解凍したらベチャベチャするんじゃないかと、ドキドキしながらレンジでチンして、トッピング。

レンチンが終わったあとお皿を変えました

蛍光灯の下で撮っているので、ちょっと冷たい感じに写っていますが、アツアツでおいしそうな匂いがします。

そして、さっそく一口食べてびっくり。

お店で食べた時と一緒で、かなりふっくらしていて、すごくおいしいです。

もちろん鉄板で焼いた出来立てのほうがおいしいですが、心配していたようなベチャベチャ感や冷凍食品のにおいもなし。

本当にこのふっくら感は、小麦のお好み焼きにも負けないおいしさだと思います。

グルテンフリーの冷凍お好み焼きを食べた結論

今回初めて冷凍のお好み焼きというものを食べましたが、思ったよりもおいしくて、びっくりしています。

私のようにアミノ酸の味が少し苦手な人は、自分のソースを使えば大丈夫。

お値段は1つ750円プラス送料なので、普段用にはちょっと高めですが、味は本当においしいので、贈り物としても喜ばれそうです。

ちなみに、お店で食べたときは少しグルテン反応が出ましたが、この冷凍お好み焼きは大丈夫だったので、残りも安心して食べようと思います。

あくまでも私個人の反応になりますが、ご参考までに。

【↓喜ばれるグルテンフリーの贈り物はふるさと納税がおすすめ↓】

≫ グルテンフリーのふるさと納税おすすめ返礼品トップ5

関連記事

  1. 【グルテンフリーの和菓子】小麦アレルギーの人が喜ぶ日本のお土産・手土産情報 まとめ

  2. 【グルテンフリー食品】スーパーで買える大豆のクッキー|小麦アレルギーでも食べられるエナジーバー

  3. グルテンフリーの米粉スナック菓子|小麦アレルギーも嬉しいふるさと納税のお魚チップス

  4. 小麦アレルギー対応のおいしい米粉ドーナツ|一番のおすすめはグルテンフリーのコパドーナツ

  5. グルテンフリーの食事をかしこく時短!小麦アレルギー対応の冷凍食品・餃子編

  6. グルテンフリーの米粉・大豆粉パンケーキミックス おすすめトップ5